« ハウス・オブ・ザ・デッド | トップページ | レクイエム »

アサルト13 要塞警察

ジョン・カーペンター監督のカルト的脱出アクション『要塞警察』(76年、日本未公開)のリメイクである。

大晦日のデトロイト。老朽化によって閉鎖される13分署に凶悪犯ビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)ら4名の罪人が搬送される。新年を迎えたと同時に武装した特殊警官たちに襲撃される。ローニック(イーサン・ホーク)をはじめとする刑事たちと罪人たちは協力して激闘を繰り広げる。

ローレンス・フィッシュバーン扮する凶悪犯は独特の風貌からしてかなりハマっている。不気味さで圧倒させ、ずば抜けた存在感をアピールしている感がある。イーサン・ホークも負けじと良い芝居を魅せ、実力をアピールしている。その他のキャストも巧く描かれており、彼らの心理描写が作品に厚みを持たせる。

全体的に暗いムードがサスペンスの演出を高め、緊迫感を張り詰める。激しい銃撃戦が迫力を醸成する。ストーリー展開も勢いを感じさせるタッチでテンポも良い。

サスペンス、アクション、気にかかる展開、人物の心理描写を味わうべき作品である。

アサルト13 要塞警察 DVD アサルト13 要塞警察

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ハウス・オブ・ザ・デッド | トップページ | レクイエム »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
TBありがとうございます。
キャストがやたら豪華なので、ビックリのリメイク
作品でした。でも、自分的には、やっぱりオリジナル版
の方が断然好きみたいです。

投稿: @KOBA | 2006年8月24日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1144210

この記事へのトラックバック一覧です: アサルト13 要塞警察:

» 映画館「アサルト13 要塞警察」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
凶悪犯ビショップが悪天候のため護送車が立ち往生し、緊急搬送されてきた13分署。そこには、8ヶ月前のおとり捜査で仲間を亡くしたトラウマを抱えるローニックともうすぐ引退の老警官、女性警官がいる。。。ビショップと悪人数名を留置所にいれてホット一息。いきなり武...... [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 06時42分

» アサルト13 要塞警察 [かなり週刊:にっき]
「アサルト13 要塞警察」見てきました。 詳しくは、勝手に映画評で。 うーん、期 [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 07時00分

» アサルト13 要塞警察 [CINEMA CHECK!]
<ストーリー>大雪の大晦日。今日で閉鎖される警察署、13分署内は、残務整理の署員だけが残る、閑散とした夜を迎えていた。そこへ、吹雪のために行く手を阻まれた、凶悪犯ビショップを乗せた護送車が、13分署に避難してきた。ローニック巡査部長(イーサン・ホーク)は、一抹の不安を感じるのだが・・・。 <感想>なかなか渋い配役のアクション映画で、面白かったです。 オリジナルは、あのジョン・カーペンターの「要塞警察」です。オリジナルは、日本未公開なので見ていませんが、監督が、ジョン・カーペンターというだ..... [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 11時12分

» 絶体絶命の夜、悪と手を組む [CINECHANの映画感想]
38「アサルト13 要塞警察」(アメリカ)  大晦日、大雪のデトロイト。その日をもって老朽化のため閉鎖される13分署。そこへ警官殺しで逮捕され搬送されていた凶悪犯ビショップら4人の犯罪者達が悪天候のため一時留置される。13分署に残った数人の警官たちと犯罪者達が新年を迎えた時、謎の武装集団から襲撃を受ける。多数の銃器を持つ彼らの狙いは凶悪犯ビショップ。さらに彼らの正体は・・・  ローニックは犯罪者達にも銃器を持たせ、最小限の武器で対抗することを選択する。必ずしも信用のおけない犯罪者達と手...... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 00時48分

» “伝説の傑作”を現代的にリメイク! 『アサルト13 要塞警察』 [瓶詰めの映画地獄 ~地獄が闘えと俺を呼ぶ~]
思うに、人が生きてゆく上で本当に重要なのは、 実は“自由”なんかではなく、ある程度の“抑圧”と“束縛”こそなのではないかと。 “自由”というもののは、 あくまで手が届きそうで届かない目先のニンジンだからこそ価値もあるわけで、 “抑圧”が想像を生み、“束縛”が反発心を生んで、 そして想像と反発心がうまく結び付いたときにはじめて人は何かを生産する力を得る。... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 21時28分

» アサルト13 要塞警察 [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
★本日の金言豆★ 原題:ASSAULT ON PRECINCT 13(13分署強襲) 2006年2月18日公開 2006年8月2日発売  1976年度版「要塞警察」のリメイク版ということで、本作のサブタイトルにも「要塞警察」とついていますが... [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 00時05分

» アサルト13 要塞警察 [映画鑑賞★日記・・・]
『ASSAULT ON PRECINCT 13』公開:2006/02/18監督:ジャン=フランソワ・リシェ出演: イーサン・ホーク、ローレンス・フィッシュバーン、ジョン・レグイザモ、マリア・ベロ、ガブリエル・バーン、ジェフリー・“ジャ・ルール”・アトキンス、ドレア・ド・マッテオ、ブライア...... [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 19時14分

» 『アサルト13要塞警察』リメイクかぁ〜。 [@KOBAのムービー!ムービー!]
『アサルト13要塞警察』ASSAULT ON PRECINCT 13(05年アメリカ)  監督 ジャン=フランソワ・リシェ  出演 イーサン・ホーク、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・バーン、ジョン・レグイザモ、マリア・ベロ、ブライアン・デネヒー  ■ストーリー■  ある大晦日、吹雪のため、刑務所に連行されるはずの囚人たちが警察署の13分署に連れてこられる。しかし、13分署は閉�... [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 00時29分

» アサルト13 要塞警察 (Assault On Precinct 13) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジャン=フランソワ・リシェ 主演 イーサン・ホーク 2005年 アメリカ/フランス映画 110分 アクション 採点★★★ なにやら突然のリメイクバブルに見舞われている、ジョン・カーペンター。『要塞警察』に『ザ・フォッグ』、しまいには『ハロウィン』までリメイクを。も..... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 15時52分

» Assault on Precinct 13~アサルト13/要塞警察~ [Rusty's Cinema Complex]
ポニーキャニオン アサルト13 要塞警察 『Assault on Precinct 13』 『アサルト13/要塞警察』  リメイク作!演技派揃いでリアルな描写がいい。 【About The Movie】 ?アメリカでは既に公開済みでビデオとDVDで... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 22時37分

» アサルト13 要塞警察 [CINEMA DEPOT's BLOG]
突然に襲いかかる“絶体絶命”の夜!外部への接触99%不可能――彼らは生きて朝日を浴びられるのか!?「アサルト13 要塞警察」2006年2月18日公開。ハード・アクション映画「トレーニング デイ」で新境地を開拓、アカデミー賞にノミネートされたイーサン・ホークがローニッ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 21時49分

» 「アサルト13 要塞警察」 [てんびんthe LIFE]
「アサルト13 要塞警察」九段会館で鑑賞 昨日の同試写会の券を知り合いの中年男性にあげたところ、今朝「最高に面白かった」とのメールをいただきました。警察官と囚人が手を組んだという事しか知らなかったので興味津々で行きました。アクションだのサスペンスだのとチラシにかいてあった記憶がありますが、アクション100%でサスペンスというのはあまり感じ取る事は出来ませんでした。デトロイト13分署が大晦日の夜何者かに狙われる。狙いは囚人ビショップを殺す事。孤立している建物の中にいる人々、そして襲撃。派手なガン... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 10時39分

» アサルト13 要塞警察 [映画とはずがたり]
脱出劇のカルト的名作として知られる、 1976年のジョン・カーペンター監督作、 『要塞警察』のリメイク! STORY:雪の舞う大晦日のデトロイト。 潜入捜査で仲間を死なせてしまったトラウマから、 デスクワークに就いている、 元麻薬捜査官ローニック(イーサン・ホー...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 01時51分

» アサルト13 要塞警察 [タクシードライバー耕作のDVD映画日誌]
製作年度 2005年 製作国 アメリカ/フランス 上映時間 110分 監督 ジャン=フランソワ・リシェ 製作総指揮 ドン・カーモディ 、ジョセフ・カウフマン 、セバスチャン・クルト・ルメルシエ 脚本 ジェームズ・デモナコ 音楽 グレーム・レヴェル 出演 イーサン...... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 17時48分

» 「アサルト13 要塞警察」 [ひらりん的映画ブログ]
今年2本目のDVD鑑賞は警察アクションもの。 主演は、元ユマ・サーマンの旦那のイーサン・ホーク。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 23時05分

» アサルト13 要塞警察(DVD) [ひるめし。]
生き残れるのか!? [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 21時45分

» アサルト13 要塞警察、試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2/14、九段会館での開催。 ここは椅子が小さくて前後の間隔も詰まっていて辛いんだよね。 なるべく九段会館の場合は選択しないようにしているんだけど、 そこしかない場合はしょうがない。 混んでたので3階席で見ました。 見晴らしはよかった。階段が急で怖かったけど。 (意外と女性が多かったのでびっくり、笑うところが違ってたのにも驚いた) 予告もあった。 日本ヘラルドだっけかな。ロゴでは、KADOKAWA HERALDになっていた。 「キロロ軍曹」と「かいけつゾロリ」の予告なんて何でやるのって感じです... [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 17時10分

« ハウス・オブ・ザ・デッド | トップページ | レクイエム »