« 私立ガードマン 全員無責任 | トップページ | アンダーカバー・ブラザー »

アウト・オブ・タイム

ボスニア紛争で友人を亡くし、今なお心に深い傷を持つ元軍人ディーン(ウェズリー・スナイプス)は友人の妹を待ち伏せている時、何者かにFBI捜査官と間違えれ、「EX」と呼ばれる薬物を投与される。その副作用は幻覚作用を起こすと同時に神経を破壊し、やがて死に至らせるものである。ディーンはかつての戦場での悪夢をリアルに思い出し、苦しめられる。

ウェズリー・スナイプスはマーシャル・アーツ仕込みのファイトシーンを披露するもののかなりの物足りなさを感じさせる。弱っているという設定だから仕方が無いだろう。爆破シーンやラストの銃撃戦も頑張っているようだが、アクション映画としては陳腐である。

本作は、日本では劇場公開されたが、本国アメリカでは劇場未公開のDVD作品である。それは、日本におけるアクション系のVシネマと同じ概念である。本作が見事なB級アクションらしい出来ばえであることに納得。それでも全体的には面白い仕上がりである。

アウト・オブ・タイム DVD アウト・オブ・タイム

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 私立ガードマン 全員無責任 | トップページ | アンダーカバー・ブラザー »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
TBありがとうございます。

“THE B級アクション映画”って感じで、
思う存分楽しめました!

投稿: @KOBA | 2006年3月17日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1065325

この記事へのトラックバック一覧です: アウト・オブ・タイム:

» アウト・オブ・タイム 今年の119本目 [猫姫じゃ]
アウト・オブ・タイム 原題 NINE LIVES  おぉ、、ブレイドシリーズのウェズリー・スナイプス、精悍ですね。 絶対的に強い!!としか思えない彼が、よれよれ、、、 なんか、イメージ、合わないんですケド、、、 アクシ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月17日 (金) 14時55分

» 『アウト・オブ・タイム』アクション映画ファンは迷わず見ろ! [@KOBAのムービー!ムービー!]
『アウト・オブ・タイム』NINE LIVES(04年アメリカ)  監督 デビッド・カーソン  出演 ウェズリー・スナイプス、ジャクリーン・オブラドース、スチュアート・ウィルソン、キム・コーツ  ■ストーリー■  元アメリカ軍特殊部隊ディーン・ケイジはボスニア紛争で敵に捕らえられ親友のスコットを目の前で殺され、トラウマになり除隊した。ディーンはスコットの妹で刑事のエイ... [続きを読む]

受信: 2006年3月17日 (金) 22時26分

» アウト・オブ・タイム [oga.のこだわり]
 特殊部隊兵士のディーン・ケイジ(ウェズリー・スナイプス)はボスニア紛争での友人の死がトラウマになり退役して今はアメリカに住んでいる。その友人の妹で刑事のエイミー(ジャクリーン・オブラドース)と待ち合わせをしていたレストランでディーンはFBIの捜査官と間違われ、XEと呼ばれる麻薬を打たれてしまう。その強烈な覚醒作用で、8時間後に死に至ることを知り解毒剤を持つ組織のボス・サリバン(スチュアート・ウィルソン)を追うのだが。B級アクション映画の力作?  子供の頃はこういうアクション映画が大好きだった... [続きを読む]

受信: 2006年3月23日 (木) 18時04分

« 私立ガードマン 全員無責任 | トップページ | アンダーカバー・ブラザー »