トップページ | 私立ガードマン 全員無責任 »

ワイルド・タウン/英雄伝説

アメリカ、テネシー州の伝説的保安官ビュフォード・パッサーの生涯を描いた『ウォーキング・トール 怒りの街』(73年)のリメイク。

海軍を除隊したヴォーン(ザ・ロック)は、悪の組織に牛耳られた故郷を元の住みよい街へと浄化するため、保安官となって角材を片手に巨悪と対決する。分かりやすい筋立ての勧善懲悪モノだが、テンポ良く描かれている。

ザ・ロックのキャラクターは、我々の思い描くヒーロー像に相応しい。彼のプロレス仕込みの格闘シーンはキレ味も良く、まさにパワフルである。

銃撃戦、爆破シーン等の見せ場もふんだんに用意されており、迫力満点。古き良き時代の娯楽アクション映画らしさを十分に満喫できる。アクション映画好きにはたまらない一篇であり、これぞまさにアクション・エンターテイメントだ。

ワイルド・タウン 英雄伝説 コレクターズ・エディション DVD ワイルド・タウン 英雄伝説 コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

トップページ | 私立ガードマン 全員無責任 »

外国映画 わ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
まさにハマリ役でしたね。角材映画の傑作として心置きなく楽しみました。

投稿: たお | 2006年3月13日 (月) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/978675

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・タウン/英雄伝説:

» ワイルド・タウン/英雄伝説(Walking Tall) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ケヴィン・ブレイ 主演 ザ・ロック 2004年 アメリカ映画 80分 アクション 採点★★★ ロック祭り開催中。実在した保安官をモデルに、73年に製作された『ウォーキング・トール』のリメイク。実際にモデルとなった保安官はレスラーあがりで、角材片手に暴れてたそうで。..... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 13時20分

» ワイルド・タウン/英雄伝説 [グレート・タカの徒然なるままに…]
ザ・ロック主演のアクション映画。 なんか実話を元にしてるらしい。 特殊部隊を除隊して、久しぶりに故郷に帰ってきたら、すっかり荒廃していた。 正義感あふれるロック様が、町を救う為に立ち上がり、裏組織をぶっつぶす。 今はやりのワイヤーもCGも一切使わず、....... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 22時54分

» 【洋画】ワイルド・タウン/英雄伝説 [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ4/合計34) 『評論』 残念... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 15時03分

» 映画『ワイルド・タウン/英雄伝説』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Walking Tall 元祖エンターテイメントプロレスWWE元プロレスラーのロック様ことザ・ロックが、正義の味方にして西部劇のアウトローのように痛快に暴れまくる・・ クリス・ヴォーン(ザ・ロック)は8年間の特殊部隊での生活を終えて、生まれ育った故郷へと帰ってくる... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 18時52分

トップページ | 私立ガードマン 全員無責任 »