« フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い | トップページ | カー★ウォッシュ »

ビッグ・バッド・ママ

ウィルマ(アンジー・ディッキンソン)と娘二人が裕福な生活を求めて強盗をやらかす。3人のモデルは1930年代に実在したギャング団バーカー一家である。

ウィルマは男勝りな気性ではあるが、色っぽさを十分に醸し出す。セクシーかつ強烈なイメージで見る者を圧倒させるキャラクターであると同時にアンチヒロインの描き方としても完璧である。その反面、娘を思いやる母親らしさも存分に描かれる。娘二人も無邪気で子供っぽい感じはするが、母親に負けじとセクシーさをアピールし、よく頑張っていると思える。

銃撃戦やカーチェイスといった活劇的見所も多く散りばめており、パワフルなタッチが良い。「活劇」と「色気」の二大サービスを存分に愉しめる点は、娯楽映画と呼ぶに相応しい出来ばえであり、製作者ロジャー・コーマンならではの作品である。

ビッグ・バッド・ママ DVD ビッグ・バッド・ママ

販売元:キングレコード
発売日:2002/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い | トップページ | カー★ウォッシュ »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1285195

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ・バッド・ママ:

« フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い | トップページ | カー★ウォッシュ »