« 黄金の七人 | トップページ | 死霊の盆踊り »

ハード・ターゲット

今ではハリウッド製アクション映画のヒットメイカーとなったジョン・ウー監督。彼のハリウッド進出第一作となるのが本作である。

マーシャル・アーツ仕込みのファイトシーンを得意とするアクションスター、ジャン・クロード・ヴァン・ダムとの最強タッグを結成。それだけにアクションシーンはお見事だ。

カメラワークやカット割りも巧みであり、スロー映像を多用することによってキレ味の鋭い迫力満点のパワフルな映像へと仕上がっており、テンポも抜群に良い。

ヴァン・ダムの体を張った生身の演技と監督のド派手な演出によって仕上がった本作は、アクション映画としても史上最強といっても過言ではないと思えるほどである。

監督が後に手掛ける『M:I-2』(00)の原点と呼ぶに相応しいアクション演出(バイクアクションや二丁拳銃の使用等)が所々見受けられる。

ハード・ターゲット DVD ハード・ターゲット

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 黄金の七人 | トップページ | 死霊の盆踊り »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

支配人様、TBありがとうございます。ジョン・ウー監督のハリウッド進出第一作だったんですね。以前、何かのインタビューで、この映画の悪役だった愛するランス・ヘンリクセンがウー監督をとても褒めていました。そこにヴァン・ダムはいませんでしたけど(^^;

投稿: Lance | 2006年4月19日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1464820

この記事へのトラックバック一覧です: ハード・ターゲット:

» ハード・ターゲット [オタク部屋]
1993年米 ジョン・ウー監督 ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演 退役軍人を雇い標的にする「人間狩り」をプロデュースするエミール(ココが大事ですだってランスが演じてるので)邪悪さがセクシーだわ。父親を標的にされた女性が絡まれてたところを助けてくれたヴァン・ダムと一緒に父の死を調査し始める。エミールはヴァン・ダムを標的に選び狙う。タイトル通りのアクション作品。 アクションだけ撮れれば話はどーでもいいのかってくらい。テコンドーもカーチェイスも銃も毒蛇も弓矢も爆弾もなんでも出てくる。それでもラン... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 20時42分

» ハード・ターゲット (Hard Target) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョン・ウー 主演 ジャン=クロード・ヴァン・ダム 1993年 アメリカ映画 92分 アクション 採点★★★ 「好きな俳優は?」と聞かれれば、迷うことなく「クリント・イーストウッドとランス・ヘンリクセンでございます」と答えるたおです。「イーストウッドと誰?」と聞..... [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 01時47分

« 黄金の七人 | トップページ | 死霊の盆踊り »