« カー★ウォッシュ | トップページ | ハード・ターゲット »

黄金の七人

スイス銀行に眠る7トンの金塊を強奪する教授(フィリップ・ルロワ)と6人の仲間による大掛かりな行動をダイナミックに描く。

とにかく金塊強奪のシーンがメインである。地下を掘る等あの手この手のやりとりや様々な小道具といったアイデア満載の演出が印象深い。

注目となる点は、教授の愛人ジョルジア(ロッサナ・ポデスタ)。セクシーかつ独特の衣装に身を包まれた彼女はミステリアスなムードと同時に悪女らしさを醸成し、見る者を圧倒させる。

アルマンド・トラヴァヨーリによるスキャット音楽が作品に華やかさを彩り、格調の高い仕上がりとなっている。お洒落でポップな雰囲気を味わえる極上のエンターテイメントである。

黄金の七人 DVD 黄金の七人

販売元:アイ・ヴィー・シー
発売日:2002/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« カー★ウォッシュ | トップページ | ハード・ターゲット »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1318342

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の七人:

» 黄金の七人 [かたすみの映画小屋]
バレーボールよりも多く野球よりも少ない七人というのは、語呂がいいのか見え方としてちょうどいいのかよく使われる人数です。ここでは7人+1人といった人数ではありますが。ジュネーブにあるスイス銀行の大金庫は電子開閉装置や警報装置などに最新式の技術を駆使して作られていて、絶対的な堅牢を誇っていました。そこに収められている時価数億円の金ののべ棒を狙って、教授ことアルべール(フィリップ・ルロワ)を中心にヨーロッパ中から選んだ7人の泥棒達が知恵と力を合わせて盗もうとします。道路工事を装って地下を掘り進め、綿密... [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 09時13分

« カー★ウォッシュ | トップページ | ハード・ターゲット »