« 死霊の盆踊り | トップページ | パパラッチ »

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

売春を繰り返す女子高生がその現場を担任教師に見つかり、肉体関係を築くことによって見逃してもらう。だが、彼女に妊娠が発覚し、担任教師は殺し屋三兄弟にバラバラ殺人を命ずる。殺された女子高生はサイボーグ化し、復讐を企てる。ストーリー自体が荒唐無稽であり、チープである。

韓国のインディーズ作品である。それだけに映像も不鮮明であったり、隙がありすぎたりといったアマチュア作品さながらの作り方である。ホラー、SF、ポルノの要素を少しずつ散りばめてみたりとインパクトの強い映像を作り出すような工夫を施しているように感じられる。

全体的に言えば、プロモーションビデオのような雰囲気である。エログロナンセンスの三拍子が揃ったとんでもない傑作であることは間違いないだろう。

長ったらしいタイトルも内容と同様にインパクト大である。

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる DVD テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

販売元:ジーダス(JSDSS)
発売日:2003/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 死霊の盆踊り | トップページ | パパラッチ »

外国映画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/1644950

この記事へのトラックバック一覧です: テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる:

» テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  このタイトル、間違わないで言ってみて。       [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 01時56分

« 死霊の盆踊り | トップページ | パパラッチ »