« ネバー・ダイ・アローン | トップページ | コマンドー »

ダブルD・アベンジャー

人気パブの女性オーナーであるチャステディー(キトゥン・ナティヴィダッド)は乳癌を治療するため、伝説の果実クロコジラを求めて南米へ旅立つ。クロコジラを発見し、口にするととてつもないパワーに恵まれ、乳癌を完治させたと同時に絶倫パワーによる変身能力も身につけてしまった。そんな彼女が悪徳ストリップクラブのオーナーと配下の爆乳女三人組を相手に、メガパイ・レンジャーに変身して奮闘する。

本作の監督であるウィリアム・ウィンクラーは“キング・オブ・エロス”ことラス・メイヤー監督の熱狂的なファンであり、メイヤー監督作でお馴染みの爆乳女優たちを結集させた。彼女たちの年を重ねても衰えない爆乳に驚愕すると同時に圧倒されてしまう。

インディーズ作品だけに映像も不鮮明であり、BGMもかつてのヒーロー物のような感じで古臭い印象を与えたりととにかくツッコミ所が満載である。全体的にチープで隙だらけではあるが、その分、強烈なインパクトを与える。

筋立ては単純明快で分かりやすく、セリフは下ネタ満載で思わず頭に?マークを描いてしまうようなものであったり、アクションシーンは吹き出しそうになるほどの出来栄えであったりとこのような度が過ぎたお馬鹿パワーにノックアウトさせられる。

お馬鹿とセクシーのダブル攻撃に参ってしまった・・・・・・

ダブルD・アベンジャー DVD ダブルD・アベンジャー

販売元:キングレコード
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ネバー・ダイ・アローン | トップページ | コマンドー »

外国映画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/2312284

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルD・アベンジャー:

» ここに新たなるヒロイン登場! その名は・・・ [CINECHANの映画感想]
31「ダブルD・アベンジャー」(アメリカ)  ラス・メイヤー監督没後一周年追悼企画作品。と言ってもラス・メイヤー監督が亡くなったのは昨年だが、この作品自体は2001年製作で、日本のみの企画上映のようだ。ラス・メイヤー作品は「ファスター・プッシーキャット キル!キル!」しか観たことはないが、いわゆる巨乳女優ばかり出演しており、この作品も巨乳女優ばかりである。ラス・メイヤー作品に出演していた女優が主人公だが、まあちょっとお年を召しているようだ。それに皆本当に女優なのか疑わしいほどの演技ぶりだ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 00時54分

» 漢(オトコ)が求める“ふたつ”のモノ・・・!? 『ダブルD・アベンジャー』 [瓶詰めの映画地獄 ~地獄が闘えと俺を呼ぶ~]
どんなにキレイごとや御宣託を並べ立てたところで、 我ら男が映画に求めるのは“セックス”と“バイオレンス”、この2つが基本である。 ちょっとぐらい映画がつまらなくたって、 出てくる女優が可愛いかエロいか巨乳だったらそれだけで男は得した気分になるものだし、 仮に少しぐらい話の辻褄が合ってなくてもアクションにカタルシスさえあれば、 自分も強くなったような気分で劇場を後にできるのが男ってもんだ。 別に映画にセックスとバイオレンスを求めたからといって、 本当に強くなるわけでもなけれ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 20時58分

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
大発狂!外国映画DEナンボ?様、ダブルD・アベンジャーのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 16時37分

» 『ダブルD・アベンジャー』 [唐揚げ大好き!]
キングレコード ダブルD・アベンジャー   『ダブルD・アベンジャー』   飛べ!メガパイレンジャー!! 復讐のオッパイビンタでセクシー巨乳美女軍団をやっつけろ!   おバカなオッパイ映画です。 このレビューでは”オッパイ”というワードをこれでもかと... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 05時34分

« ネバー・ダイ・アローン | トップページ | コマンドー »