« ハードネス | トップページ | ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン »

ブラック・コブラ

ニューヨーク市警の腕利き刑事“ブラック・コブラ”ことマローン(フレッド・ウィリアムソン)は、女性カメラマンであるエリース(エヴァ・グリマルディ)の護衛を担当することとなる。その夜、エリースは強盗殺人事件を目撃し、犯人グループの一人を撮影する。それ以来、エリースは執拗に狙われ続けるハメとなる。マローンは犯人グループを追い詰め、激闘を繰り広げる。

70年代ブラックスプロイテーション映画風のタイトルであり、そのジャンルのスターであるフレッド・ウィリアムソンが主演である。だが、ソウルフルやファンキーといった雰囲気は微塵もないイタリア製アクション映画である。

内容はシルヴェスター・スタローンの『コブラ』(86)を意識したものであるが、『コブラ』を下回る出来ばえである。見せ場となるアクションシーンは地味なタッチで描かれているがその分、ウィリアムソンのクールでタフな格好良さを十分に感じさせる。アクション、サスペンス、音楽といった部分はまるで80年代後半の和製刑事ドラマを彷彿させるようなものであり、いかにもB級アクション映画といった仕上がりである。

後に3本の続編が製作されたが、3本目と最終作である4本目は日本未公開のビデオスルーのみであった。

Photo_7

|

« ハードネス | トップページ | ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

初めまして!こんにちは。TBたくさんいただき、ありがとうございました。
この“トラック野郎”なテンプレート、とても素敵です!
今後もどうぞよろしくお願いします。

投稿: とらねこ | 2006年7月16日 (日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/2603973

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・コブラ:

« ハードネス | トップページ | ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン »