« 三人の狙撃者 | トップページ | ビッグ・マグナム77 »

レイヤー・ケーキ

ドラッグディーラーとして暗黒街で順調に活躍していたXXXX(ダニエル・クレイグ)は、自身が平穏なうちに稼業から足を洗うことを決意する。そんな矢先、ボスから二つの依頼を要請される。最後の任務と思い仕事を進めていく中、ある人物から命を狙われていることに気づく。

主演のダニエル・クレイグは、『007』シリーズの六代目ジェームズ・ボンド役に抜粋されたイギリス人俳優である。本作では名もなきドラッグディーラー、XXXXをクールかつ冷静な渋いイメージで淡々と演じている。暗黒街のヒーローといった感じではないが、今後はお馴染みのスパイヒーローをクールなイメージで演じることとなるだろう。

スタイリッシュかつクールな仕上がりであり、バイオレンス描写も斬新な映像に仕立てられている。バイオレンス描写に関しては、残酷すぎず、これぐらいが丁度良いだろうといった感じで描かれている。ド派手な演出を売り物とせず、あくまでもやや複雑な人間関係や英国式暗黒街の模様にスポットを当てた群像劇である。

ちなみに、タイトルの“レイヤー・ケーキ”は、暗黒街の階層をケーキに例えた言葉である。一見、甘くて美味しそうなケーキを連想させるが、決して甘くも美味しくもないヤクザな渡世なのである。

レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション DVD レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 三人の狙撃者 | トップページ | ビッグ・マグナム77 »

外国映画 ら行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いかにもイギリス映画的なノリで
イギリス映画好きにはたまらない感じでした。
自分的には、普通でした。

投稿: @KOBA | 2006年12月14日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/3127413

この記事へのトラックバック一覧です: レイヤー・ケーキ:

» 71.レイヤー・ケーキ [レザボアCATs]
重層構造のクライム・サスペンス。『ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』プロデュースのマシュー・ヴォーン監督作品。レイヤーケーキと言いつつ、ちっともスイーツではない。と、言うより、糖分はゼロに等しい・・・男ばっかり出てくる....... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 03時23分

» 『レイヤー・ケーキ』 [ラムの大通り]
----これって6代目ボンドで話題のダニエル・クレイグが主演だね。 “スタイリッシュ・クライム・ムービー”と聞くと、 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や 『スナッチ』が思い浮かぶけど……? 「ぴったしカン・カン……って古すぎるか(笑)。 これはその2本でプロデューサーを務めた マシュー・ヴォーンが初監督した映画なんだ」 ----ということは、またたくさんの人が出てきて, 込み入った話�... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 10時56分

» この仕事、そんなに甘くない? [CINECHANの映画感想]
142「レイヤー・ケーキ」(イギリス)  〝レイヤー・ケーキ〟とは、下っ端のチンピラから上層部のボスまで、裏社会の階層(レイヤー)を例えた言葉。一番上はおいしそうだが、この仕事そんなに甘くない。  不動産業を表の顔を持つ、麻薬ディーラー。仕事は好調で、間もなく引退しようとしていたが、そんな彼にボスのジミーから新たな仕事の依頼が舞い込む。裏社会の大御所エディの麻薬中毒の娘を捜しだすこととデュークが手に入れた100万錠ものエクスタシーを売りさばくこと。簡単に終わらせられるはずの仕事だったが...... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 12時56分

» レイヤー・ケーキ [映画通の部屋]
「レイヤー・ケーキ」LAYER CAKE/製作:2004年、イギリス 105分 [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 18時24分

» 「レイヤー・ケーキ」 [Puff's Cinema Cafe Diary]
公式サイト ユーロスペース、公開4日目初回です。 シアター2(145席)、1時間前に着いて5番目です。 入場者数は、3-4割といったところ。 今日の昼飯:「風来居」 しおラーメン 700円、 煮玉子 100円 「風来居」... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 22時36分

» レイヤー・ケーキ [Diarydiary! ]
《レイヤー・ケーキ》 2004年 イギリス映画 - 原題 - LAYER CA [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 19時08分

» 『レイヤー・ケーキ』おいしいケーキ [@KOBAのムービー!ムービー!]
『レイヤーケーキ』 LAYER CAKE(2005年イギリス)  監督 マシュー・ヴォーン  脚本 J・J・コノリー   原作 J・J・コノリー「レイヤー・ケーキ」(角川文庫)    出演 ダニエル・クレイグ、ジョージ・ハリス、コルム・ミーニィ、シエナ・ミラー  ■ストーリー■  強盗よりも、麻薬を売ったほうが金になる。そう思った1人の男は、表の仕事も持ち、裏社会では麻薬ディーラー�... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 01時02分

» レイヤー・ケーキ(7/1公開) [第八芸術鑑賞日記]
 8/1、ユーロスペースにて鑑賞。6.0点。  UK発スタイリッシュ・クライムという宣伝文句通りの映画。『ロック、ストック〜』や『スナッチ』でプロデューサーを務めていたマシュー・ボーンが初めてメガホンを取った。  タイトルのレイヤー・ケーキとは、下っ端から大物にいたる裏社会の階層性をあらわした言葉。そこそこの麻薬ディーラーである主人公は、適度に成功したところで足を洗おうとしているのだが、最後の最�... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 16時05分

» 『レイヤー・ケーキ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レイヤー・ケーキ』を観ました『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』のスタッフが主演に6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグを迎え再集結。裏社会から足を洗おうとしていた麻薬ディーラーが、最後の仕事で大ピンチに陥ってしま...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 23時17分

« 三人の狙撃者 | トップページ | ビッグ・マグナム77 »