« アルティメット | トップページ | フェア・ゲーム »

モルタデロとフィレモン

スペインで大人気のコミックを映像化したお馬鹿なスパイコメディー作品である。

スペインの諜報機関、TIAが人間のやる気を失わせてしまう最新兵器DDT(ダウナー・電波・飛ばし機)を開発。ところが何者かによってDDTを奪われてしまう。TIA局長(マリアーノ・ベナンシオ)はDDTを取り戻すべく海外から敏腕諜報員のフレディ(ドミニク・ピノン)を雇う。だが、彼を煙たく思うTIAのスパイコンビ、モルタデロ(ぺニト・ポシノ)とフィレモン(ぺぺ・ピジュエラ)が身勝手な行動に出て大騒動を巻き起こす。

漫画チックな描写が最大のインパクトを与え、コメディーの要素としても十分に活かされている。個性のきついキャラクター、ユニークな小道具、ブラックユーモアが満載のセリフはどれをとってもかなり面白く、お馬鹿加減をヒートアップさせている。リズムやテンポもスピーディーであり、作品そのものに活気を感じさせる。

ケレン味のある演出、作品独特の世界観、ブラックユーモアが魅力的であり、面白い娯楽映画としては合格点に達していると言ってもいいだろう。誰もが楽しめるような作品に仕上がっているので気軽に楽しめばいいのである。

モルタデロとフィレモン(DVD) ◆20%OFF! モルタデロとフィレモン(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

|

« アルティメット | トップページ | フェア・ゲーム »

外国映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/3706277

この記事へのトラックバック一覧です: モルタデロとフィレモン:

» モルタデロとフィレモン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  こいつらの体当たりギャグはかなりイタイ   [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 00時23分

« アルティメット | トップページ | フェア・ゲーム »