« アリゲーター (1980) | トップページ | スネーク・フライト »

バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記

2017年、第二次南北戦争中のアメリカを舞台に、唯一の自由都市であるスティル・ハーバーに存在するクラブ「ハマー・ヘッド」のオーナーで賞金稼ぎの女、バーブ・ワイヤーの活躍を描いたアクション映画。原作は、アメリカの人気コミック。

主人公のバーブを演じるのは、米PLAYBOY誌のプレイガールであるパメラ・アンダーソン。黒いヴィンテージのコスチュームに身を包み、ご自慢の巨乳を活かしたナイスボディとかなりセクシーなブロンド美女であり、インパクトが大きすぎる。そんなパメラが大型バイクを乗り回し、拳銃を片手に悪と戦うのである。その姿はまさにエロカッコイイし、女戦士のキャラクターを巧く描けている。パメラのセクシー・ショットも散りばめられており、過剰なセクシーさを追求していないため、丁度良い感じである。ドライかつクールな雰囲気に仕上がった映像がセクシーなパメラの魅力をさらに倍増させる。

ストーリー展開がもたついているため、少々退屈さを感じさせる点がマイナスであるが、ラストのアクションシーンが最大の見所でこれが面白い。スケールの大きさと迫力のある演出でハードなアクションシーンに仕上がっている。

アクションとセクシーのバランスが抜群のB級アクション・エンターテイメントだ。

|

« アリゲーター (1980) | トップページ | スネーク・フライト »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/4190454

この記事へのトラックバック一覧です: バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記:

« アリゲーター (1980) | トップページ | スネーク・フライト »