« 悪魔の追跡 | トップページ | スーパークロス »

マックQ

シアトル警察の腕利き刑事、ロン・マックQ(ジョン・ウェイン)は相棒を殺害されたため、麻薬王のサンティエゴ(アル・レッティエリ)を徹底的に追い詰める。だが、警察上層部から捜査を禁じられることとなる。マックQは辞職し、私立探偵となって独自の捜査を開始する。

ジョン・ウェインが当時流行していたポリス・アクション映画に挑戦した作品であり、西部劇をメインに活躍していたウェインにとっては初の現代劇への挑戦でもある。以前に『ダーティハリー』(71)の主演オファーを蹴って後悔していたこともあっての試みであった。

60代半ばのウェインにハードなアクションを要求することは厳しいということで華麗なアクションシーンは披露していないが、敵にパンチを数発食らわすシーンは力強さを感じさせ、年齢に見合ったアクション演技をこなせることを証明したのである。銃撃戦ではイングラム9ミリという見た目のインパクトが強い小型マシンガンを使用しており、小道具に関してもこだわりを追求している点が良い。本作ではウェインがカー・アクションにも挑戦しており、終盤で見られる海岸沿いでのカー・チェイスは迫力を感じさせ、圧巻である。

本作がヒットしたことをきっかけに二年後には同趣向の『ブラニガン』(75)が製作された。

ジョン・ウェイン マックQ DVD ジョン・ウェイン マックQ

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 悪魔の追跡 | トップページ | スーパークロス »

外国映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/4487797

この記事へのトラックバック一覧です: マックQ:

« 悪魔の追跡 | トップページ | スーパークロス »