« ザ・カー | トップページ | シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ »

DOA/デッド・オア・アライブ

世界中で大ヒットした格闘ゲームを実写化したアクション作品。

ドアテク・アイランドという孤島で開催される格闘技世界最強トーナメント、“DOA(デッド・オア・アライブ)”。行方不明の兄を捜す女忍かすみ(デヴォン青木)、女子レスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)、女窃盗犯クリスティー(ホリー・ヴァランス)らが参加し、壮絶なバトルを繰り広げる。だが、主催者である科学者ドノヴァン(エリック・ロバーツ)による恐るべき陰謀に巻き込まれたため、参加者たちは協力し合って陰謀に立ち向かう。

アクションとセクシーが売りの娯楽作品である。原作がTVゲームということでゲームを意識した演出による面白さを感じ取ることができる。見所である格闘シーンはワイヤー・ワークを駆使し、自由なアングルと巧みなカット割りがさらに効果を発揮させ、キレ味の鋭いパワフルなシーンに仕上がっており、テンポ良く描かれている。また、セクシー描写に関しては、ギリギリのセクシーラインで巧く描けていると言った感じで過剰なセクシーさやエロスを追及していないので丁度良い描き方だと言える。ストーリーは単純構成で上映時間も86分だから美女たちの格闘シーンとほど良いセクシーを満喫するだけで良いだろう。結果的には、典型的なB級娯楽アクション映画である。

本作では、日本でお馴染みのケイン・コスギが出演しており、ハリウッド・デビューを飾ったのである。彼ならではの抜群の身体能力を活かしたアクション・シーン、誠実な人柄を垣間見ることができる。次は、スティーブン・セガール、ジャン・クロード・ヴァン・ダム、ザ・ロック、ウェズリー・スナイプスあたりと競演していただきたい。

DOA/デッド・オア・アライブ デラックス版 DVD DOA/デッド・オア・アライブ デラックス版

発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ザ・カー | トップページ | シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ »

外国映画 た行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TBありがとうございます。
B級と割り切れば楽しめますね。
まぁ最初からストーリーは期待してなかったしw
格闘アクションは思いの外、魅せてくれて満足しています。

投稿: もじゃ | 2007年2月25日 (日) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/5479613

この記事へのトラックバック一覧です: DOA/デッド・オア・アライブ:

» 強く、美しく、しなやかに [CINECHANの映画感想]
35「DOA デッド・オア・アライブ」(アメリカ)  石狩山脈に城を構える忍一族の王女かすみ。彼女は一年前に城を出て行方不明になった兄ハヤテを探すため城を出ようとする。城を出れば〝抜け忍〟となり、殺されると忠告する護衛のハヤブサの制止も振り切り、城を出るかすみ。そんな彼女に〝デッド・オア・アライブ(DOA)〟への招待状が届く。それは世界最強のファイターたちが己の肉体のみで戦うトーナメントであった。  同じ頃カリスマ・プロレスラー・ティナ、暗殺者で泥棒のクリスティーにも招待状が届く。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 02時53分

» DOA/デッド・オア・アライブ [タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌]
製作年度 2006年 製作国 アメリカ/ドイツ/イギリス 上映時間 86分 監督 コリー・ユン 製作総指揮 スティーヴ・チャスマン 、アンドレアス・グロッシュ 原作 − 脚本 J・F・ロートン 音楽 ジャンキー・XL 出演 ジェイミー・プレスリー 、ホリー・ヴァラン...... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 04時51分

» 【 DOA/デッド・オア・アライブ 】 [もじゃ映画メモメモ]
人気3D格闘ゲームを実写映画化。世界の強豪が集うトーナメントに参加した美女3人の戦いを描くアクション。 冒頭からビックリします、これどう見ても日本じゃねぇ...。と先行き不安な立ち上がりでしたが、なかなかどうして、対戦アクション・シーンは楽しめましたよ。...... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 11時57分

» DOA/デッド・オア・アライブ [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年2月10日 配給:UIP 監督:コーリー・ユン 出演:デヴォン青木,ジェイミー・プレスリー,ホリー・ヴァランス 鑑賞日:2007年2月10日 MOVIX三郷 シアター9(座席数174) 【ストーリー】 人里離れた北海道の忍者村...... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 21時17分

» 「DOA/デッド・オア・アライブ」 [てんびんthe LIFE]
「DOA/デッド・オア・アライブ」東京厚生年金会館 これまた日本のゲームが原作の実写化。ほとんど期待していなかったけれども予想通り撃沈。たしかに女優さんたちのアクションはキレがあったかも知れないけれど、ストーリーがちっとも面白くないです。格闘技世界一決定戦。サスペンスありというふれこみだけれどちょっと???ワイヤーアクションも多く使われみていて飽きないだろうと思いましたが、主人公が4人だか5人だかいても個性に変化がないのでどうでもいい…って感じですぐに飽きてしまいました。眠気すら襲ってきました... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 21時45分

» 【2007-28】DOA/デッド・オア・アライブ(DOA/DEAD OR ALIVE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
狙った獲物は─ 逃がさない女 男はいつも─ 殺到する セクシーでデンジャラス、 彼女たちは全ての挑戦者たちを そのルックスで─ 殺す 『チャーリーズ・エンジェル』よりセクシーで、『HERO』より過酷な戦い! ... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 23時45分

» DOA/デッド・オア・アライブ [映画、言いたい放題!]
「シン・シティ 」で印象を残したデヴォン青木が出演するアクション映画。 是非観たい! これがハリウッドデヴューとなるケイン・コスギも共演。 日本人が世界で頑張ってるのは嬉しいですね。 キャッチ・コピーは “「チャーリーズ・エンジェル 」よりセクシーで、「HERO」より... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 15時35分

» DOA デッド・オア・アライブ [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <有楽町スバル座> 間に合った〜。 監督:コリー・ユン 脚本:J・F・ロートン 最強の格闘技者を決める大会「デッド・オア・アライブ(DOA)」。一年前のDOAに行ったまま行方不明になった兄を捜すため、忍びの国の王女かすみは自分の国を捨て抜け忍となる。世界各地から集まった強者と共に今年のDOAに参加するかすみ。様々な思惑の中、大会の幕が上がった! 期待して観に行って、期待以上のモノが観られました。 面白�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 00時33分

» DOA/デッド・オア・アライブ~ありえね~美女ファイター [Osaka-cinema-cafe]
「バイオハザード」など、人気ゲームからの 映画化は多くなりましたが、この映画も 人気ゲームが元になっています。 試写会場はそのせいか、多くのちびっ子が 詰め掛けてました。 ちびっ子にはどう写ったのか? 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 東シナ海に浮かぶ小さな島。 この島で1,000万ドルの優勝賞金を目指し 多くのファイターが集まってきた。 かすみ(デヴォン青木)は忍者集団の王女。 兄が去年、このDOAに出場するも死亡。 しかし死体は見つかっていない。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 04時13分

» DOA デッド・オア・アライブ [シネクリシェ]
 一口にいえば、オヤジ御用達マーシャルアーツ!  いくら格闘技主体の映画といっても、主体はあくまでもドラマでバトルシーンはその添物というのが [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 07時02分

» どんな映画見ようかな? [今日は何を書こうかな・・・]
彼から久しぶりに映画に誘われました。いつもは私のほうから誘うことが多いのに(笑)どんな映画見ようかな? [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 14時16分

» 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年16本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「トランスポーター」のコリー・ユン監督作品。世界的大ヒットゲームを映画化した痛快セクシー・アクション。世界最強ファイターの座を懸け孤島を舞台に繰り広げられる格闘トーナメントに参加した美しき女戦士たちの壮絶...... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 12時57分

» ★「DOA/デッド・オア・アライブ」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 2本目は「109シネマズ川崎」で、ケイン・コスギのハリウッド進出作。 でも主役は4人のオネエチャンたち。 [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 01時30分

» DOA/デッド・オア・アライブ (DOA: Dead or Alive) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 コリー・ユン 主演 デヴォン青木 2006年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 86分 アクション 採点★★★ 美女が大好きなたおです。美女が複数だったりすると、なお良しです。カンフーも大好きな私なもんで、美女がカンフーしてたりすると色んなものを投げ打ってでも見入..... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 02時36分

» デッド・オア・アライブ−(映画:2007年18本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監  督:コーリー・ユン キャスト:デヴォン青木、ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、ナターシャ・マルテ、サラ・カーター、ケイン・コスギ 評価:58点 公式サイト (ネタバレあります) デッド・オア・アライブといってもバブル期に日本で人気が....... [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 00時01分

» 『DOAデッド・オア・アライブ.』女性、水着、戦い! [@KOBAのムービー!ムービー!]
『DOAデッド・オア・アライブ』 DOA DEAD OR ALIVE(2007年アメリカ、ドイツ、イギリス)  監督 コーリー・ユン  脚本 J・F・ロートン、アダム・グロス、セス・グロス  出演 デヴォン・青木、ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、サラ・カーター、エリック・ロバーツ  ■ストーリー■  ビクター・ドノヴァンが主催する格闘トーナメント「デッド・オア・アライブ」にそれぞれのジャンルのトップアスリートたちが集められた。その中には、前回のデッド・オア・アライブで兄が行方不明になり... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 23時12分

« ザ・カー | トップページ | シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ »