« ブラック・ライダー | トップページ | DOA/デッド・オア・アライブ »

ザ・カー

サンタイネスという田舎町に真っ黒な車が出現し、次々と人を轢き殺す。保安官ウェード(ジェームズ・ブローリン)は、車には誰も乗っていないことと霊能力によって操られていることを知る。ウェードら保安官たちが殺人車の無差別殺人を食い止めようと戦いを挑む。

オカルト系ホラー、モンスター・パニック、カー・アクションの三要素を取り入れた異色の作品である。不気味な殺人車が人を轢き殺すシーンでは主観カメラが効果的に使用されていることも特徴的なポイントである。中盤で殺人車がパトカーを崖から突き落とすシーンや二台のパトカーを大破させるシーンは、カー・アクション作品ならではのダイナミックな迫力で描けている。ホラー作品としてもかなり異色な出来栄えである。ホラー映画の多くは夜のシーンが多いが、本作は昼間の砂漠が主な舞台となっており、人通りが少ないがゆえに助けてくれる者がいないという恐怖を生み出しているのである。だが、本来のホラー映画らしい夜の恐怖もしっかりと描けている点も良い。モンスター系パニック作品としては、殺人車を接写し、ヘッドライトをモンスターの目玉のように感じさせたりと工夫が施された描き方が抜群であり、車をモンスター化することに成功している。

殺人車の独特なクラクション音が耳に残る・・・・・・。

ザ・カー DVD ザ・カー

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ブラック・ライダー | トップページ | DOA/デッド・オア・アライブ »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/5213427

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・カー:

» 『ザ・カー』70年代傑作アクションホラー! [@KOBAのムービー!ムービー!]
『ザ・カー』 THE CAR(1977年アメリカ)  監督 エリオット・シルバースタイン  出演 ジェームズ・ブローリン、キャスリーン・ロイド、ジョン・マーリー、R・G・アームストロング、ロニー・コックス   ■ストーリー■  西部の田舎町サンタイネスで、謎の黒塗りの車が、人々をひき殺し始める。神出鬼没に現れては次々と犠牲者を出していくのだった。町の保安官ウェイ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 08時51分

« ブラック・ライダー | トップページ | DOA/デッド・オア・アライブ »