« タランチュラ | トップページ | 『webシネプレ』で連載スタート!! »

地獄のヒーロー

80年代にB級アクションを多発乱造させた名門キャノン・フィルム製作による『ランボー』を意識したミリタリーアクション。主演のチャック・ノリスの代表作としてその後もシリーズ化された記念すべき第一弾。

ベトナム戦争の捕虜収容所から何とか脱出したブラドック大佐(チャック・ノリス)は、ベトナム軍の捕虜になっているMIA(ミッシング・イン・アクション)すなわち戦争行方不明者を救出するべく再びベトナムの地に赴く。

冒頭から密林での大爆破、銃弾が炸裂するハードなバトル、マシンガンをぶっ放し、手榴弾で家屋を爆破させたりと暴れまわるチャック・ノリスという具合にド派手なアクションが観られ、これが面白い。その後は、まだるっこくて退屈させられるシーンが続き、これがかなりのマイナスである。だが、ブラドッグが米軍の捕虜はいないと言い切るトラン将軍(ジェームズ・ホーン)の部屋に侵入し、捕虜収容所の場所を聞き出した上に殺害するシーンのサスペンスタッチの巧さや波止場付近でのブラドッグがハンドルを握るトラックによるアクションといった印象深い見せ場が散りばめられてはいるもののやや中途半端な感じで残念だ。その後、ブラドックがM60マシンガンが装備された防弾仕様のボートを手に入れて捕虜の救出に向かうシーンからは、再びハードなアクションシーンが観られ、家屋の大爆破の連続、激しい銃撃戦は見応えも十分でアクション映画としての醍醐味を存分に味わえる。また、中盤のマイナスポイントを盛り返すような勢いすら感じられる。

アクションだけが唯一の救いといっても過言ではないB級娯楽映画である。時間に余裕があって暇を潰したいという方々にとってはオススメだ。

ちなみに、本作には売れる前のジャン=クロード・ヴァン・ダムがスタントとして参加している。だが、見つけ出すのはかなり困難である。

地獄のヒーロー DVD 地獄のヒーロー

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タランチュラ | トップページ | 『webシネプレ』で連載スタート!! »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/9999060

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄のヒーロー:

» 「ランボー・ザ・ファイナル」 [ラジオDjへの道のり]
アメリカで終に公開された・・・ [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 12時38分

« タランチュラ | トップページ | 『webシネプレ』で連載スタート!! »