« 荒野のドラゴン | トップページ | 赤い荒野 »

美女10人大脱走 (日本未公開)

ジャングルの奥地に存在する捕虜収容所に10人以上の女が収監されていた。女たちは各国の指導者を自爆テロで暗殺するために拷問まがいの洗脳訓練を受けていたのであった。

とにかくまだるっこい演出でもたついているためかなり退屈させられる。女囚モノならではの残虐なセクシー描写は陳腐でかなり中途半端な描き方であるためこの手の作品のファンにとっては物足りないことは間違いなしといってもいいほどだ。

後半からはアクションが観られ、ややテンポもよくなってくるのだが、こちらも演出のレベルがかなり低すぎる。ヘリと列車を使っていてスケールの大きなシーンに出来るはずなのにそれをうまく活かすことができず完全に空回りしていて残念な結果という感じである。

タイトルは美女10人となってはいるが、美女と呼ぶにはどうかと思える者はいるし明らかに10人以上存在しているといったツッコミ所があったりといったとにかく中途半端なB級娯楽映画だ。むしろB級というよりもZ級といった方が良いほどだ。

監督のシリオ・H・サンチャゴは多くの作品を手懸けているものの日本でまともに劇場公開された作品は『エンジェル・コマンド』(87)一本のみである。

10

|

« 荒野のドラゴン | トップページ | 赤い荒野 »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/11005055

この記事へのトラックバック一覧です: 美女10人大脱走 (日本未公開):

« 荒野のドラゴン | トップページ | 赤い荒野 »