« 美女10人大脱走 (日本未公開) | トップページ | マードックの拳銃 »

赤い荒野

島根県は三瓶高原を舞台に7年ぶりに帰郷した元ヤクザのジョー(宍戸錠)が親友の矢崎(小高雄二)が経営する牧場を乗っ取ろうとする暴力団の小池組と戦う姿を描いた和製西部劇アクション。

作風は本場アメリカ製西部劇のテイストをそのまま取り入れており、衣装や音楽までもがウエスタンスタイルで拘り抜かれている。

とにかく宍戸錠の格好良さが全面に押し出されており、彼が魅せつける体を張ったアクションが最大の見所となる。冒頭から馬にまたがって勢い良く突っ走り、一人で数名の敵にパンチとキックを喰らわせ、拳銃もぶっ放して大暴れ。粋なセリフ回しは歯切れが良くてシビレさせてくれるし、彫が深い独特なマスクからは男臭さと情熱さをギラギラと感じさせる。とにかく男性ウケする格好良さが魅力的だ。

ロケーションを巧く活かせた映像作りは抜群に良い。特に青空に映える虹、牛がいっぱいの牧場、緑いっぱいの草原といった具合に三瓶高原の長閑で清々しい大自然をアピールしているという感じだ。鮮やかで美しい映像がアクションを楽しむための箸休めとして観る者に安らぎを与えるのである。

脇役の南田洋子、笹森礼子、小高雄二、東野英治郎、加藤武、内田良平、杉山俊夫らのキャラクター設定もしっかりとなされており、皆がそれぞれの役柄を好演していることも印象深い。

本作は、西部劇好きの宍戸錠にとっては嬉しい作品であることに違いはないだろう。これぞ“元祖スキヤキ・ウエスタン”に相当する一本だ。

|

« 美女10人大脱走 (日本未公開) | トップページ | マードックの拳銃 »

日本映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/11761740

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い荒野:

« 美女10人大脱走 (日本未公開) | トップページ | マードックの拳銃 »