« エグザイル/絆 | トップページ | 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる »

パリ特捜刑事

ドラッグの取引で荒稼ぎしているオヤジと呼ばれるギリシャ人男性の組織を摘発した特捜部の凄腕刑事・ジェラール(ティエリード・カルボニエ)は、仲間や妹を殺害されながらも捜査を続行するが、敵たちによって愛妻を拉致されてしまう・・・・・・。

監督のマックス・ぺカスは、フランスのポルノ映画職人として様々なフレンチ・ポルノ作品を手懸けてきた。本作は、そんな彼がポリス・アクションに初めて挑戦した作品である。

冒頭から娼婦たちが胸や陰部を曝け出して客引きをしていたりという具合に監督ならではのカラーが遺憾なく発揮されている。随所にフランス美女の裸身がチラホラと散りばめられていたりといったこのようなセクシーサービスの多用は、この手のB級娯楽映画には相応しく、悪いとは言えない。

問題は、本作がポリス・アクションにも関わらず見せ場のアクションシーンが少ない点だ。その分、サディスティックでやや残酷なバイオレンスシーンを堪能できるのである。全体的に言えばテンポは芳しくなく、展開もダラダラしているためかなり冗漫な出来栄えとなっている。ラストの見せ場も陳腐なため肩透かしを喰らわされること間違いなしという感じだ。

上映時間は90分強。この程度の作品なら80分弱が良かったのではないかと思える。

|

« エグザイル/絆 | トップページ | 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる »

外国映画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/26073833

この記事へのトラックバック一覧です: パリ特捜刑事:

« エグザイル/絆 | トップページ | 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる »