« 花と嵐とギャング | トップページ | ヘルライド »

カタストロフ/世界の大惨事

世界各地で起きた数々の大惨事映像を寄せ集めて紹介するドキュメンタリー作品。

大惨事のメニューは、フロリダでのハリケーン、飛行船ヒンデンブルグ号の大爆破、F-1レースでの選手死亡、高層ビル大火災等々。これらの映像の殆どは、かつて報道番組でも紹介されたものである。

本作は悪趣味系モンド映画に該当する作品であり、本作を知る多くの方々もそのように捉えているようであるが、実は意外と真面目な事故・災害ドキュメンタリー作品という感じの作風である。だから、悪趣味系にしてはあっさりとした淡白な出来栄えとなっている。

冒頭で観られる機関車同士の衝突による大爆破、豪華客船の大爆破、ビルの爆破倒壊といったアクション映画の見せ場のようなシーンのダイジェストに圧倒され、この調子でテンポ良く凄まじい衝撃シーンが次々と紹介されるのかと期待しすぎると肩透かしを喰らうこと間違いなしと断言しても良いほどだ。

終盤で観られる高層ビル火災でビルから投身する者が続出し、地面に倒れている遺体は実に痛々しい。本作を悪趣味系の視点から観ると、ここでやっと売り物である悪趣味テイストが若干だけ発揮されたという感じなのである。

尊い人命の喪失を見せ物にしている作品でもあり、それを考えるとまさに不謹慎そのものであり、後味もかなり悪い。本作の悪趣味はこの点からひしひしと感じ取れる。

ちなみに本作は、ボストンでは公開後の三日間に渡って174人もの失神者を出させ、世界各国では上映禁止、上映反対運動、シーンのカットがなされたりといった悪名高い武勇伝を残した。それとは裏腹にカナダでは大ヒットを記録したのである。様々な意味で凄い伝説的な作品だと言える。

【35点】

Photo

|

« 花と嵐とギャング | トップページ | ヘルライド »

外国映画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/27367372

この記事へのトラックバック一覧です: カタストロフ/世界の大惨事:

« 花と嵐とギャング | トップページ | ヘルライド »