« 五人の賞金稼ぎ | トップページ | やくざ残酷秘録 片腕切断 »

ストレンジャーズ/戦慄の訪問者

2005年に実際に起きた未だに解明されていない事件を基に作られたショッキング系サスペンス・ホラーで監督は、新人ブライアン・ベルティノ。

友人の結婚披露宴を抜け出したクリスティン(リヴ・タイラー)とジェームズ(スコット・スピードマン)は、別荘で良いムードに浸っていた。午前四時にも関わらず、誰かがドアをノックする。ドアを開けると髪の長い女が「タマラはいますか?」と尋ね、「そんな子はいない」と言ってドアを閉める。その後、ジェームズは煙草を買いに行き、クリスティンが一人になったところ再び誰かがドアををノックする。だが、その音はだんだんと激しさを増し、クリスティンは恐怖感を抱く。ジェームズが家に戻ってからは、二人は恐怖の餌食にさらされてしまう。

実話が基で家に何者かが侵入してくるという題材は『THEM ゼム』(06)でも描かれ、よく似た内容の作品は結構あるのでうんざりさせられてしまう。そこに『ファニーゲームU.S.A』(07)のような不条理な要素を加味して描かれる。

この手の作品ならではの音による恐怖感の醸成や緊迫した雰囲気はしっかりと感じられ、ホラー映画としての面白さは味わえるので良しとするが、このような魅せ方もありきたりで新味がない。もっと趣向を凝らせた魅せ方にしたりといった工夫を施して欲しかったが、監督が新人ということを考えるとこの程度の出来栄えでも十分かと思えるが、そこはもっと頑張って欲しかった。結果的には悪くはないが、ホラー映画ファンにとっては少し物足りないだろう。

上映時間は85分と短めで全体的に他愛もないB級ホラー作品という感じの本作は、既に続編の製作も決定している。続編がこれを上回る仕上がりになることを期待したい。

【70点】

ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD] DVD ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 五人の賞金稼ぎ | トップページ | やくざ残酷秘録 片腕切断 »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/28923564

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジャーズ/戦慄の訪問者:

» ストレンジャーズ 戦慄の訪問者 [映画通の部屋]
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」 THE STRANGERS/製作:2008年 [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 19時07分

» ストレンジャーズ 戦慄の訪問者 [だらだら無気力ブログ]
2005年に実際に起きた事件を基に、人里離れた別荘での恐怖の一夜を描いた B級ホラー映画。 一組のカップルが別荘に滞在中に仮面を着けた何者かに襲われる恐怖を 描く。ある深夜、ジェームズとクリスティンは友人の結婚式から別荘に戻ってくる。 一息ついた後、さぁこれか..... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 00時35分

» 09-103「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
家の中に誰かいる!  友人の結婚式からの帰途、クリスティン・マッケイはジェームズ・ホイトからのプロポーズを断ってしまい、気まずい雰囲気に。そのままジェームズの別荘に戻ってきた2人。  そこへ、深夜にもかかわらず少女の訪問者。少女は“タマラはいますか?”と、まるで心当たりのない人物の名前を尋ねる。いぶかしく思いながらも、そんな子はいないと言って少女を追い払う2人だったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 00時33分

« 五人の賞金稼ぎ | トップページ | やくざ残酷秘録 片腕切断 »