« 『西部警察』傑作選!! | トップページ | 極底探検船ポーラーボーラ (最後の恐竜/極底探検船ポーラーボーラ) »

『西部警察PART-Ⅱ』静岡ロケ&名古屋ロケ

現在、再放送中の『西部警察』シリーズ傑作選。

本日、CS放送にて放映された分を録画した『西部警察PART-Ⅱ』全国縦断ロケの記念すべき第一弾、静岡ロケを鑑賞。正直言うと、観過ぎて食傷気味!!それでも面白い!!関西では、6月4日、5日に放映予定。

まずは、「大追跡!!静岡市街戦-静岡・前篇-」。中盤で観られる銃撃戦、敵が投げつける手榴弾による爆破、建物の爆破が第一の見せ場でこれがかなり面白い!!BGMが手に汗を握らせる面白さを倍増させていると言っても良いほど。終盤で第二の見せ場が用意される。大門(渡哲也)がヘリからショットガンを撃ち、鳩村(舘ひろし)、沖田(三浦友和)、平尾(峰竜太)らも負けじと敵と激しい銃撃戦を繰り広げる。サファリに乗り込んだ大門が高圧放水銃で敵が乗った車を追いつめ、この車を高所から突き落として大爆破!!

次は、「大激闘!!浜名湖決戦-静岡・後篇-」。ストーリーは前篇の続きで田中浩扮する敵ボスが登場。こちらも見せ場となるアクションシーンがふんだんに取り入れられていてこれまた面白く仕上がっている。爆破した黒パトの炎が鳩村の背中に引火!!背中が燃え上がっても銃を撃って敵に対抗する鳩村。大門がサファリの放水銃で鳩村の背中を消化。これはドデカいインパクトを与えてくれること間違いなしだ!!その後も敵のバズーカ砲によってパトカーが横転、爆破炎上!!終盤は、敵が乗り込んだ遊覧船“リステル号”をモーターボートで追跡し、大門がヘリから攻撃!!クライマックスで船が大爆破炎上!!爆音上げて燃え上がる!!

この静岡ロケのゲストは、田中(後篇のみ)以外に立枝歩が登場。彼女は、『特捜最前線』(77~87)で荒木“ストロンガー”しげる扮する津上明刑事の妹・トモ子役で刑事ドラマファンに知られているお方だ!!監督は、日活ニューアクションを支えた小澤啓一。

明日、関東地区では「決戦・地獄の要塞-名古屋篇-」を放映との事。ステーキハウス“あさくま”の一部が爆破し、クライマックスで巨大なお化け煙突が凄まじい轟音を響かせてダイナミックに倒壊!!ここに至るまでの銃撃戦、敵の手榴弾&バズーカ砲による警察車両の爆破炎上も迫力満点!!しかし、パトカーが壁に激突するシーンでパトカーの先端部に着けられているロープが見えてしまっているのは、かなりのマイナスだ!!それでも内容は娯楽アクションとして面白く仕上がっているので大いに良し!!ラストシーンは、あさくま主催のライブで舘ひろしが熱唱!!監督は、村川透。

この煙突倒壊は、恐らくバート・レイノルズ主演『グレート・スタントマン』(78)を参考にしたのでは・・・・・・?!いや、絶対にそうだと言い切れる!!このアイデアを思いついたのは、石原プロ専務の小林“番頭”正彦。だが、石原裕次郎は「煙突倒して何が面白いか!!」と言って猛反対!!でも、結局やってみて良かったとの事。

グレート・スタントマン [DVD] DVD グレート・スタントマン [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2001/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1/43 ダイキャストムービーコレクション No.25 西部警察 マシンX パトランプLED点滅Ver. Toy 1/43 ダイキャストムービーコレクション No.25 西部警察 マシンX パトランプLED点滅Ver.

販売元:青島文化教材社
発売日:2009/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1/28 オートスケールコレクション No.01 西部警察スーパーZ Toy 1/28 オートスケールコレクション No.01 西部警察スーパーZ

販売元:青島文化教材社
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『西部警察』傑作選!! | トップページ | 極底探検船ポーラーボーラ (最後の恐竜/極底探検船ポーラーボーラ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/29887323

この記事へのトラックバック一覧です: 『西部警察PART-Ⅱ』静岡ロケ&名古屋ロケ:

« 『西部警察』傑作選!! | トップページ | 極底探検船ポーラーボーラ (最後の恐竜/極底探検船ポーラーボーラ) »