« 戦闘機対戦車 (日本未公開※TV映画) | トップページ | 博徒無情 »

早射ち無頼 大平原の男

宍戸錠が主役を張った和製西部劇アクションで監督は、野口博志。宍戸が早射ちガンマンに扮した日活無国籍アクションの隠れた傑作の一つ。

拳銃名手の元ヤクザ錠次(宍戸錠)は、足を洗う世話をしてくれた恩人の岸本(東野英次郎)に恩返しをするべくある地方の駅に降り立った。しかし、岸本は鉄道工事の利権争いに巻き込まれており、地元の暴力団である坂口一家の手によって事故死に見せかけて殺害された。やがて錠次は、汚いやり口の坂口一家と対決するべく再び拳銃を手にして戦いに挑む。

夜の暗い森で坂口一家の連中が鉄道工事監督官を殺害するシーンの直後、連中を相手に錠次が軽く撃ち合うのが最初の見せ場。錠次は、一家のナンバー2的存在である木津(高品格)の手に弾丸をヒットさせる。これ以降も錠次の早射ちガンマンぶりが観られるのかと思えたが、ヤクザ稼業から足を洗ったと言って拳銃所持を封印してしまうため、ガンファイトは観られない。だが、クライマックスの見せ場ではしっかりとガンファイトを披露してくれる。錠次は敵に腕と足を撃たれて負傷しながらも連中を一撃ヒットさせて蹴散らす。

アクションよりもドラマ描写に比重を置いている。錠次のヤクザ時代の仲間であった信二(青山恭二)は、恋人の紀子(松原智恵子)がいながらも坂口一家と密接に関わっている。そんな信二を錠次が改心させようとする男同士の友情を感じさせるドラマは、印象深くて面白い。

【60点】

|

« 戦闘機対戦車 (日本未公開※TV映画) | トップページ | 博徒無情 »

日本映画 は行」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、以前からこの映画を鑑賞したいと思っていましたが、去年11月チャンネルネコで放映していたのを見逃してしまいました。何処かでレンタルか入手できないものでしょうか?ご存知でしたらご一報下さる様お願い致します。

投稿: こん かずと | 2010年2月16日 (火) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/32728281

この記事へのトラックバック一覧です: 早射ち無頼 大平原の男:

« 戦闘機対戦車 (日本未公開※TV映画) | トップページ | 博徒無情 »