« 大暴れマドロス野郎 | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』、CSにて再々放映!! »

『西部警察PART-Ⅱ』 第27話「傷だらけの天使」

昨月の六度目の薬物使用で逮捕された清水健太郎に続いて田代まさしが薬物で三度目の逮捕!!

ということで、薬物の恐怖を改めて理解しようと思い、『西部警察PART-Ⅱ』第27話「傷だらけの天使」を観た…。

ゲストは、当時はトップアイドルだった松本伊代!!しかも、敵の罠にハメられてヘロイン中毒になってしまうという役柄!!当時の伊代ファン、コレを観てどう思ったのか…?!アイドルにシャブ中役をやらせるのもスゴいと思うが、当時のファン、若者の中には、シャブ中伊代を観て「薬物には絶対に手を出さない!!」と心に誓った者もいたのでは…アイドルがシャブってことで、一昨年、かつてのトップアイドル“のりピー”こと酒井法子が覚醒剤で逮捕を想起してしまった!!

とにかくこの回、メインで活躍するのは、なんと!!高城淳一扮する佐川係長!!

佐川係長メインの回って、これっきりなのだ!!佐川の前任だった二宮係長(庄司永建)は、勇退編を含んで三回あったが…。佐川係長が現場に出向くこと自体が珍しいが、ライフル銃で足首を撃たれてしまったり、いつもは大門以下の部下を“君付け”で呼んでいるが、珍しいことに沖田刑事(三浦友和)を「オキ!!」とニックネームで呼ぶシーンも観られてなんか新鮮味を感じてしまったりと…。

見せ場のアクションは、至って地味!!序盤でちょいと銃撃戦があるのみ…。まぁ、前回(第26話「北都の叫び-カムバック・サーモン!-」=全国縦断ロケ第三弾、北海道編)がド派手なアクション満載だったもので…。

アクション控えめな分、シャブ中伊代と大門(渡哲也)の凄まじいシーン(大袈裟!!)が見せ場となる!!禁断症状に苦しむ伊代を大門が自宅のベッドで寝かせて押さえ込み、妹の明子に「水を持ってこい!!両手を押さえろ!!早く水を持って来い!!」と怒鳴り散らしながらも苦しむ伊代を必至に押さえ込んで無理矢理に水を飲ませようとするシーン!!しかも、部屋中に暖房を効かせて(ストーブがアップで映し出される)激アツにしてだ!!しかも大門、伊代に手首を思いっきり噛まれてるし・・・大門、「痛い!!」の一言も言わない!!当時のM男な伊代ファン、渡哲也を羨ましく思ったのでは?!「オレも噛まれてみたい~」とか言って…。とにかくこの強烈なシーン、一度観たら忘れられない名シーンだ!!『西部警察』と言えば、ド派手な爆破、カーチェイス、銃撃戦、格闘戦、バイオレンスな取調べが印象深いシーンとして語り継がれているが、こういった珍シーンこそ伝説として語り継がれても良いのではないか?!と思うのだが…。あっ、私だけかもね!!

最後は、大門が犯人をしっかりと退治してくれます!!そう、伊代をシャブ中にしてくれた憎き悪人をファンに代わって大門がやってくれました!!顔面に三発ほど、ボディーに一発喰らわすシーンを俯瞰で捉えた上にスローモーションでじっくりと魅せつけてくれるのだ!!しかも、BGMがさらに大門の活躍を盛り上げています!!ちなみに、その犯人である楠田を演じたのは藤木敬士(現・藤木孝)。

この回のもう一つの重要ポイントと言えば、豊島ひとみ扮するセブンのギター弾き語り歌手(シリーズ第一弾では、佐原健二扮する朝比奈マスターが経営する“コーナーラウンジ”の弾き語り)、矢島アイ子のラスト出演ということだ!!冒頭、セブンで送別会が開かれているが、木暮課長(石原裕次郎)、佐川係長、平尾刑事(峰竜太)は不参加…。彼女が「通り雨」を歌った後、大門が花束を手渡し、皆でグラス片手に乾杯!!

そう言えば、先述した酒井法子、大門=渡哲也と何度か共演していました!!しかも、酒井は渡を尊敬する役者の一人として挙げるほどのファン!!酒井がドラッグで逮捕されたとき、大門はどう思われたのでしょうか?!

|

« 大暴れマドロス野郎 | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』、CSにて再々放映!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/36778858

この記事へのトラックバック一覧です: 『西部警察PART-Ⅱ』 第27話「傷だらけの天使」:

« 大暴れマドロス野郎 | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』、CSにて再々放映!! »