« 広島仁義 人質奪回作戦 | トップページ | ハイローリング (VHS邦題『コンボイ・クラッシュ』) »

それゆけ!ハイレグ消防隊 (未公開)

問題児のサム、長髪の偏屈野郎キース、ビール&女好きでオツムが痛いバドスキーというダメ消防士三人組が日本の自動車メーカーから防災を請け負うこととなった。そこで、人手不足ということで新たに消防士を採用することになる。結局、採用されたのは、セクシーなハイレグギャル四人だった。早速、おバカな訓練が開始されるが……。

究極におバカなセクシー・コメディー。ということで、序盤から中盤にかけては女どものパイオツがチラホラと観られる。でも、くれぐれもエロに大きな期待を抱かないこと!!本作のエロ描写なんてこの程度なのだから!!それでも、適度なお色気を振りまいていることに関しては、このような類の娯楽作品には相応しいため、全然オッケーだと言い切って良し!!

また、パイオツやアホキャラによるふざけた描写以外にも注目すべきシーンが用意されている。訓練シーンの最中に突然始まった『フルメタル・ジャケット』や『ジョーズ』のパロディーは、明らかに的外れのツッコミ所ではあるものの、あまりの脱力感を味わわせてくれるため、可笑しく思えて印象深い。また、アクション映画でないにも関わらず暴走する車が突然燃え上がって海に突っ込むシーン、クライマックスで火事になった家が豪快に大爆発したりといったアクション演出が観られる。

そして、何よりも面白いのが、おしゃべりオウムの存在だ!!このオウム、とにかく喋る喋る!!おまけにエロい!!女が腰に巻いているタオルをくちばしでずり下ろして美尻丸出し、挙句の果てには女がトイレで用を足しているところに現れてそのまま女の赤いパンティーをそのまま頂いちゃうということまでやってのける!!このエロオウム、恐るべし!!アホ消防士三人組よりも美味しいキャラであること間違いなしだ!!

チャールス・ワイナー監督の「面白い作品を作りたい」という努力だけは伺える。でも、「その努力が活かされているのか?」というと、はっきり言ってNOだ!!でも、私はこんなユルユルのおバカ作品を気に入ってしまった・・・。

|

« 広島仁義 人質奪回作戦 | トップページ | ハイローリング (VHS邦題『コンボイ・クラッシュ』) »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/36602939

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ!ハイレグ消防隊 (未公開):

« 広島仁義 人質奪回作戦 | トップページ | ハイローリング (VHS邦題『コンボイ・クラッシュ』) »