« 男が命を賭ける時 | トップページ | ビッチ・スラップ 危険な天使たち »

『大激闘マッドポリス’80』 第二話「No.1抹殺計画」

『大激闘』第二話「No.1抹殺計画」を観た。

監督は、第一話と同じく関本郁夫。関本監督、この第二話をもってローテーションから外れたとのこと。原因は、うつ病気味だったということで…。

今回は、氷室率いるマッドポリスたちがジャパンマフィアのヘロイン密輸担当No.1を追跡するというお話。

いや~、随所に銃撃戦が散りばめられており、これぞまさに痛快ガン・ファイトだ!!とにかく撃って撃って撃ち殺す!!バイオレンスムードも絶品だ!!当時、視聴者が嫌気をさしたこともうなずける!!

中盤のホテルでの大殺戮系ガン・ファイトは、手榴弾で雑魚敵を軽く吹っ飛ばしたりしている!!ここまでやってのけたのだから、感心せずにはいられないほど!!

囮捜査がバレてしまった原田(中西良太)がボコられて傷まみれとなった顔面が実に痛々しい。ついでに、氷室のちょいと痛々しい姿も観られます。

菅貫太郎、鹿内孝、悪役商会の山本昌平という具合に刑事ドラマでの悪役が多い役者三人が揃った今回のゲスト陣も味わい深かった。

|

« 男が命を賭ける時 | トップページ | ビッチ・スラップ 危険な天使たち »

『大激闘マッドポリス’80』&『特命刑事』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/37187330

この記事へのトラックバック一覧です: 『大激闘マッドポリス’80』 第二話「No.1抹殺計画」:

« 男が命を賭ける時 | トップページ | ビッチ・スラップ 危険な天使たち »