« 殺人核弾頭 キングコブラ | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』 第四話「切り札は黒いクイーン」 »

エグゼクティブ・ターゲット (未公開)

ラマーというテロリストに妻を人質にされ、スゴ腕のドライビング・テクニックを利用して銀行強盗と大統領(ロイ・シャイダー)拉致を強要された前科持ちカー・スタントマン、ニック(マイケル・マドセン)の奮闘を描いたスーパー・カー・アクション。

とにかく序盤からハイテンションなカーチェイス、クラッシュ、爆破、銃撃が観られるのだ!!主人公ニックが乗り込んでいた護送車が横転し、脱走したニックがハンドルを握って暴走してからは数台のパトカーが宙を舞ってそのままクラッシュ&爆破…という感じで初っ端から見応えバツグンのアクションをしばらく堪能できるのだ!!

アクションが終わるとこの手のB級娯楽映画に相応しいストリッパーのバスト曝け出しセクシーサービスがちゃっかりと味わえるのだ!!

アクション以外はまどろっこしくて少々退屈させられるが、大統領拉致シーンで再びカーアクションのスゴ味が大爆発!!上空を飛ぶ警察ヘリ二機が敵に向けてマシンガンを乱射して応戦するが、敵のマシンガン攻撃によって二機とも大爆破!!うち一機はパトカーのボンネットに落下して炎二倍増しの大爆破!!このアクションシーンの締め括りとなるパトカー軍団の大爆破シーンは、最高潮を達したと言い切って良し!!

クライマックスは、ラマーの地下アジト(エリア55という名の軍事施設)で壮絶な銃撃戦が繰り広げられ、これまた最高!!

80年代後期からB級のイメージが定着したロイ・シャイダーは、この頃から大統領役がすっかりと板に着いてしまった感がある。また、タランティーノ作品の常連役者マドセンは後半のグラサンにブラックレザージャケット姿が超クール!!スーパーモデル出身のアンジー・エバーハートの魅惑的な悪女役もインパクト大!!

本作、劇場公開される予定でチラシまで作られていたが、結局はビデオスルーとなってしまったのだ!!ド迫力なアクションが徹底して描かれていたのだから、小規模公開くらいなら良かったかも…。

|

« 殺人核弾頭 キングコブラ | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』 第四話「切り札は黒いクイーン」 »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/37390062

この記事へのトラックバック一覧です: エグゼクティブ・ターゲット (未公開):

« 殺人核弾頭 キングコブラ | トップページ | 『大激闘マッドポリス’80』 第四話「切り札は黒いクイーン」 »