« 『江戸川乱歩「吸血鬼」より氷柱の美女』 | トップページ | さすらいの一匹狼 »

『大激闘 マッドポリス’80』 第10話「処刑儀式」

『大激闘マッドポリス’80』第10話「処刑儀式」を観た。監督は、野田幸男。

名和宏扮するJM傘下の総会屋・吹上が栄光商事乗っ取りを画策。芹沢(志賀勝)と原田(中西良太)が総会屋見習いに、悠子(堀川まゆみ)は吹上行きつけのクラブのホステスに各々扮して吹上の身辺を探ろうとするが…。

女装趣味のある吹上のボディーガード的存在に二人のオカマ!!マッドポリスであることがバレた芹沢と原田がオカマ二人にハイキックを喰らい、JM私設刑務所の鉄格子に監禁されてしまうのだ!!悠子もオカマに捉えられてしまうが…。

車ぶつけ合いのカーアクション、お馴染みの大銃撃戦といったアクションが展開されて面白いが、何よりも特筆したいのは、後半の秘密パーティー=拉致された栄光商事の木田社長(嵯峨善兵)の処刑儀式のシーンが強烈に妖しげで悪趣味感を存分に味わわせるのだ!!ちなみに、このシーンであの有名な唐沢寿明がエキストラで出演していたらしいが…。オカマ二人が歌うピーターのヒット曲「夜と朝のあいだに」からして相当ヤバかった~!!でも、マッドポリスたちが登場してからは、悪趣味とバイオレンス・アクションがミックスされてB級アクションの世界観を大いに盛り上げたのである!!

|

« 『江戸川乱歩「吸血鬼」より氷柱の美女』 | トップページ | さすらいの一匹狼 »

『大激闘マッドポリス’80』&『特命刑事』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38065884

この記事へのトラックバック一覧です: 『大激闘 マッドポリス’80』 第10話「処刑儀式」:

« 『江戸川乱歩「吸血鬼」より氷柱の美女』 | トップページ | さすらいの一匹狼 »