« ダイヤモンドの犬たち | トップページ | 殴り込みライダー部隊(VHS邦題『フリーク・ファイター /戦場のダーティ・ヒーロー』) »

学生<セイガク>やくざ

実録ヤクザ路線真っ只中の東映によるヤンキー+任侠にカラテ・アクションを少々という感じのアクション映画。

まずは、主演の渡瀬恒彦のルックスがインパクト大!!学ランに山高帽、片手にステッキ…思わず「なんじゃそれ?!」とツッコミを入れたくなってしまうほどだ!!オマケに、学ランの下はさらに空手着だ!!まぁ、今どきこんなヤンキー学生は見かけないが、当時でもこんなヤンキーって見かけなかったことだろう…と思うのだ。でも、これだけでも面白可笑しさを堪能できるので良しだ!!

見せ場のアクションも前半、中盤、後半にしっかりと振り分けて描いており、飽きさせない作りとなっている。中盤過ぎでは警官たちも加勢してバトルはヒートアップする。労働者による暴動で有名な釜ケ崎(あいりん地区)が舞台ということもあって、この見せ場は釜ケ崎の特色を活かせたバトル・アクションとも捉えることができるのだ!!

クライマックスは、渡瀬と菅原文太が壮絶な殴り込みを繰り広げる。本作では脇役で出番も少ない文太も最後は良いところをしっかりと見せつけてくれる!実際に空手二段の渡瀬による格闘アクションも凄まじい。目潰しを喰らわせた上に大流血させるというバイオレンス度も高まり、最高潮に達したのだ!!当時、『仁義なき戦い』シリーズ等で既にスーツ姿の現代ヤクザのイメージが強かった文太が久々に着流し姿の侠客を演じ、これに驚かれた方もいたのでは…?!

|

« ダイヤモンドの犬たち | トップページ | 殴り込みライダー部隊(VHS邦題『フリーク・ファイター /戦場のダーティ・ヒーロー』) »

日本映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2010年12月18日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38119563

この記事へのトラックバック一覧です: 学生<セイガク>やくざ:

« ダイヤモンドの犬たち | トップページ | 殴り込みライダー部隊(VHS邦題『フリーク・ファイター /戦場のダーティ・ヒーロー』) »