« 『大激闘 マッドポリス’80』第9話「殺人刑務所」 | トップページ | 殺人者を消せ »

やくざの墓場 くちなしの花

東映実録路線ブームの真っ只中、深作欣二監督ら『仁義なき戦い』スタッフ&キャストが作り上げた警察側と暴力団の腐敗をバイオレンス・アクション満載で描いた『県警対組織暴力』の姉妹編的作品。もちろん、監督は深作欣二。

主演は渡哲也で深作欣二とは『仁義の墓場』以来。渡は今回はヤクザ役ではなく、後にTVドラマで演じることが多くなる刑事役(本作の前に石原プロの『ゴキブリ刑事』&『ザ・ゴキブリ』もあったが)。その刑事の名は、黒岩竜。渡=黒岩と言えば、TVドラマ『大都会』三部作の黒岩頼介を連想する者も多いはず!!マル暴刑事ということに関しては、『大都会-闘いの日々-』と共通。

本作の黒岩刑事はヤクザと警察の腐敗に立ち向かうものの、射殺した女と恋愛したり、暴力団同士の結縁披露宴に出席したり、外人女とヤッてしまったり、挙句の果てには梅宮辰夫扮するヤクザ岩田と義兄弟盃を交わしてしまったり…と。さらには、元マル暴刑事たちで構成された金融ブローカーに自白作用のあるドラッグを注射されてシャブ中に!!アウトロー的な刑事役の印象が強い渡哲也が堕ちるところまで堕ちてしまった“やくざ刑事”(千葉真一主演のシリーズモノがあった)を好演!!

しかも、渡は兵庫県の淡路島出身だけに関西弁も問題なし!!角刈り+レイバンのグラサンというお馴染みのルックスの上に関西弁でまくしたてる渡哲也…イカついけど、カッコいい!!

序盤で小林稔侍と矢吹二朗のチンピラを黒岩がボッコボコにしたり、結縁披露宴の席で黒岩と岩田の大乱闘、武装したチンピラ数名が車を走らせて銃撃、中華料理店での銃撃といった深作監督お得意のバイオレンス・アクションの見せ場も飽きさせない!!

渡哲也と梶芽衣子が波打つ海岸で寝転びながら激しく抱き合ってのキスシーン、観る者に強烈なインパクトを与えること間違いなしだ!!要注目!!

副題でもある渡の代表曲(リリースされたのは、本作公開の三年前)「くちなしの花」、エンドロールで使用されている。

|

« 『大激闘 マッドポリス’80』第9話「殺人刑務所」 | トップページ | 殺人者を消せ »

日本映画 や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/37932610

この記事へのトラックバック一覧です: やくざの墓場 くちなしの花:

« 『大激闘 マッドポリス’80』第9話「殺人刑務所」 | トップページ | 殺人者を消せ »