« 『大激闘 マッドポリス’80』 第12話「潜行大作戦」 | トップページ | 怪奇!吸血人間スネーク »

『大激闘 マッドポリス’80』 第13話「スカイライダー大作戦」

『大激闘 マッドポリス’80』第13話「スカイライダー大作戦」を観た。監督は、前回に引き続き長谷部安春で、脚本は永原秀一という日活ニューアクション・コンビで、本放送時は『西部警察』もこのお二方が担当していた。

JMに拉致された保守党幹事長・竹田を救出する…これがストーリーの主軸として描かれるのだ!!それと同時に、竹田の身柄と引き換えにMPによって弱体化したJMを復興させるべく服役中の吉崎(田中浩)というJM日本制覇に大いに貢献したヤクザの奪回作戦が実行されたのであった!!

幹事長の居場所であると同時にJMのアジトである採石場がメイン舞台となる。この採石場は、バリケードが施された難攻不落の大自然要塞であるため、簡単に立ち入れない。そこで、氷室(渡瀬恒彦)はハングライダーを駆使して見事潜入に成功!!そして、氷室、芹沢(志賀勝)、新田(片桐竜次)、原田(中西良太)らがJMと壮絶な銃撃戦を繰り広げ、大爆破までも観られたりとアクション演出がド派手に描かれるのだ!!氷室が大木正司扮する吉崎奪回部隊リーダー・石坂をダンプで轢き殺すという残虐バイオレンスも忘れ難い!!

最後は、松村(梅宮辰夫)がムショに戻すべき吉崎にあえて銃を貸す。銃を握って狙おうとする吉崎を正当防衛としてメッタ撃ちにする松村。ピクつきながら絶命する吉崎に、トドメとして一発撃ち込む!!東映ヤクザ映画の世界を思わせてくれたのだ!!

本放送時、『西部警察』や『必殺仕事人』、杉良太郎の『大捜査線』、鶴田浩二の『大空港』でも悪役を演じた田中浩の偉そぶって威張り散らすキレ演技…観る者を圧倒させること間違いなし!!刑務所々長役には、『特捜最前線』のゲスト出演回数多数で地味役から重要役まで幅広くこなした相馬剛三!!

とにかく、今回もTV刑事ドラマの常識を逸脱し、現代の映画、TVドラマ、Vシネマでは考えられないような演出が満載だった!!B級アクションのテイストも存分に味わえたので最高!!

|

« 『大激闘 マッドポリス’80』 第12話「潜行大作戦」 | トップページ | 怪奇!吸血人間スネーク »

『大激闘マッドポリス’80』&『特命刑事』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38483308

この記事へのトラックバック一覧です: 『大激闘 マッドポリス’80』 第13話「スカイライダー大作戦」:

« 『大激闘 マッドポリス’80』 第12話「潜行大作戦」 | トップページ | 怪奇!吸血人間スネーク »