« 夜霧の慕情 | トップページ | 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 »

『大激闘 マッドポリス’80』 第16話「人間狩り」

『大激闘 マッドポリス’80』第16話=一応最終回「人間狩り」を観た。監督は日活アクション映画黄金期を支えた舛田利雄監督だ!!

MPの若手タッグである新田(片桐竜次)と原田(中西良太)が拉致されてしまう!!それも南の島の密林に放っぽりにだ!!そこにはジャパンマフィアのヘロイン精製所があるとのこと!!連中はヘロイン密売のついでにマン・ハント=人間狩りを遂行していたのであった!!新田と原田はその標的になってしまった…というお話。

沖縄は屋久島にてロケを敢行した今作。浜田晃、成瀬正孝(当時、成瀬正)ら敵連中は迷彩服着用!!そんなヤツらが撃って撃って撃ちまくるのだ!!コレ、刑事ドラマではなくてチョイとしたミリタリーorコマンド系のB級アクションだ!!まぁ、『大激闘』そのものが刑事ドラマっぽくないからね~!!そう言えば、石原軍団の『ゴリラ警視庁捜査第8班』も今作に近い要素があったね~!!でも、刑事ドラマっぽさは『ゴリラ』の方が一枚上手だったような…。

とにかく新田&原田を救出するべく沖縄に到着した氷室(渡瀬恒彦)らMPとJMが繰り広げる銃撃戦…いいね!!しかも、実弾使用!!と来たモンだからそれはそれでスゴい!!

他は、浜田晃と情婦とのチョイとエロっぽいラブシーンが描かれるもののバスト等を曝け出したりといったことをせずにエロスを感じさせるという小林旭の『女の警察』シリーズ風の描写、射撃練習場で中田博久の両腕を容赦なく撃ち抜く渡瀬恒彦…といったシーンが見モノだな!!

過激なバイオレンスが原因で良心のある視聴者からは新聞の投書欄に苦情を寄せつけたり、視聴率も低迷気味…ということで『大激闘』は今作をもって一応完結したのだ!!JM=ジャパン・マフィアも壊滅したとのことだが、首領の三田村(島田正吾)とその右腕的存在の富樫(仲谷昇)は登場しなかったし、壊滅する状態を描かずにナレーションのみでサラっと流してしまったのだ!!

だが、そう簡単には終わらないのであった!!次回より『特命刑事』と改題し、新キャラ二人(櫻木健一&謎の役者・山岡健)を投入して心機一転の再スタートだ!!

|

« 夜霧の慕情 | トップページ | 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 »

『大激闘マッドポリス’80』&『特命刑事』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38635238

この記事へのトラックバック一覧です: 『大激闘 マッドポリス’80』 第16話「人間狩り」:

« 夜霧の慕情 | トップページ | 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 »