« 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 | トップページ | 『特命刑事』 第二話「脱獄」 »

狼たちの影 (VHS邦題『電子の復讐者』)

70年代のパニック映画常連役者としても知られるジョージ・ケネディが主演のサスペンス・アクション。

NATO基地に務めるコンピューター技師ジョン(ジョージ・ケネディ)の家族が、同志の解放を要求するテロリストグループに惨殺される。復讐を誓ったジョンは、職場のコンピューターを駆使して連中を割り出し、追いつめようと奮闘する。

ジョージ・ケネディが巨漢なだけに彼の走る動作なんかを観ていると“重い”の一言が浮かんでやまない。だが、この巨体を活かしたパワフルさがじっくりと伝わってくるのが良い!!中盤を過ぎたあたりで敵連中の一人との格闘シーンが観られるが、このシーンこそジョージの強さが味わえるのだ!!スコップで殴られても逆にスコップの先端部が折れてしまってジョージはビクともしない。ジョージがコイツにチェーンを投げつけて巧く首に巻きつけてグルグル回し、あとはボコボコと鉄拳を連打させる…とにかくジョージが身体を張って頑張ったアクションシーンであった!!

最後の見せ場は買い物客を人質にしたスーパーマーケット篭城事件で、ジョージが車ごと店に突っ込んで大銃撃戦を繰り広げる。巨漢による動作の鈍さ+中年+単独という明らかに不利なジョージであるが、何故か見事なガン裁きで数名の敵を撃ち殺すのだ!!残る敵一人を息の根が途絶えたにも関わらず弾丸を撃ち込み、復讐は大成功!!コレでジョージの胸のつっかえも取れてスッとしただろう…と思って観ていると、ジョージは膝からガックリと崩れ落ちる。そんな姿からは愛する家族を失った上に犯罪を重ねてしまった中年男の悲哀感がじっくりと伝わってきた…。

Photo

|

« 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 | トップページ | 『特命刑事』 第二話「脱獄」 »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38685507

この記事へのトラックバック一覧です: 狼たちの影 (VHS邦題『電子の復讐者』):

« 『特命刑事』 第一話「黄金の海底」 | トップページ | 『特命刑事』 第二話「脱獄」 »