« 『特命刑事』 第四話「危険海域」 | トップページ | 『特命刑事』 第五話「小さな亡命者」 »

霧笛が俺を呼んでいる

赤木圭一郎が幼少期からの憧れであった船乗り=航海士に扮したサスペンス・アクションで、ストーリーは赤木が歌う同名主題歌に基づいたもの。監督は山崎徳次郎。また、吉永小百合(OPクレジットでは“新人”表記)の初々しい演技も今となっては貴重だ!!

久々に横浜に戻ってきた一等航海士の杉(赤木圭一郎)は、少年院時代からの親友・浜崎(葉山良二)を訪ねる。だが、浜崎は二週間前に突堤で溺死体となって発見され、自殺したということを知る。浜崎の死に疑問を抱いた杉は偶然知り合った浜崎の彼女・美也子(芦川いづみ)と事件の謎を探りだそうとする。実は浜崎は麻薬の売人で組織のボスとして生きていることを突き止めるが…。

序盤から中盤までにかけては赤木の殴る、蹴るといった暴れっぷりが観られる。その後は、謎解き風味のサスペンスの連続。クライマックスは拳銃を使った見せ場が用意されているが、銃撃戦というほどたいそうなモノではない。でも、浜崎役の葉山良二が高所からピンチに陥るシーンはハラハラドキドキを味わえ、アクションシーンなんかに比べるとこのシーンの方が明らかに印象深いのだ!!

赤木は石原裕次郎、小林旭に続く日活“第三の男”として期待されていた。それとは関係ないと思うが、本作は名作『第三の男』をかなり意識した作風だ!!

霧笛が俺を呼んでいる [DVD]

|

« 『特命刑事』 第四話「危険海域」 | トップページ | 『特命刑事』 第五話「小さな亡命者」 »

日本映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/38871178

この記事へのトラックバック一覧です: 霧笛が俺を呼んでいる:

« 『特命刑事』 第四話「危険海域」 | トップページ | 『特命刑事』 第五話「小さな亡命者」 »