« 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 | トップページ | HOTEL リバティ (関西ローカルCM) »

『大都会-闘いの日々-』 第二話「直子」

ここ最近、震災によってTVで大量放映されているAC(旧名・公共広告機構)。

あまりにも大量放映される上に震災と関係ないとのことでクレームが殺到する始末…。

中でも子宮頸がん啓発キャンペーンのCMに出演する仁科亜希子と娘・仁美がチョイと話題に…。仁美がブログで母・亜希子と連名でお詫びしたとのこと…。

仁科亜希子…個人的には石原プロ製作の刑事ドラマ『大都会』の主人公・黒岩頼介(渡哲也)刑事の妹・恵子だ!!過去にヤクザに暴行を喰らったという不幸中の不幸を経験したデパート勤務の妹さん…。まぁ、続編(『大都会PARTⅡ』)は途中からフェードアウトしてしまったが、PARTⅢまで出演して欲しかったもんだ!!

ということで、『大都会 -闘いの日々-』の第二話「直子」について記す!!

仁科扮する恵子をメインに描いた第一話「妹」や第二十九話「恵子」ではなく、あえて第二話をね!!

篠ヒロコ扮するバー“ムンク”のホステス三浦直子が初登場。

タイトルバック(OPクレジット)直後、彼氏の久光(伊吹吾郎)を名乗る男に電話で呼び出されてラブホに向かった直子。入出直後、ヤクザたちに暴行を喰らった挙句、その模様をブルーフィルムに撮られてしまうというバッドテイスト!!いや~、魅せる所=男性が観たい所をあえて魅せないところが良いですね!!本当にこれで良いと思う!!

城西署捜査四課=深町軍団の捜査開始!!丸山(高品格)が加賀見(中条静夫)に黒岩(渡哲也)を捜査から外すように頼む。妹の恵子(仁科亜希子)が同じ目にあったからである。だが、一色課長代理(玉川伊佐男)が「野球に詳しい者は誰?」ということで丸山は頼みを撤回。久光は元高校球児でゴルフ場会員権売買をしているヤクザ。ムンクでは堅気として通っているため、直子は彼が暴力団組員であることを知らない。黒岩が北海道のスポーツ用品関係者として直子に接近。

黒岩と直子の会話、これがまた良いですね!!渡哲也の不器用な男らしさが全開!!最高だ!!

直子が買い物をしている所を黒岩が店内で見つめているが、そこで恵子がかつて同じように暴行されたこととダブってしまう。

中盤あたりで東洋新聞の若手記者の九条(神田正輝)がムンクに入店し、直子に久光がヤ~さんであること、黒岩が刑事であることを話してしまう!!

ラスト、久光はブルーフィルムを買い取って欲しいというヤクザの代理で来たチンピラにトイレで刺殺されてしまう。

|

« 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 | トップページ | HOTEL リバティ (関西ローカルCM) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/39344917

この記事へのトラックバック一覧です: 『大都会-闘いの日々-』 第二話「直子」:

« 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 | トップページ | HOTEL リバティ (関西ローカルCM) »