« 俺たちの血が許さない | トップページ | 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 »

『「江戸川乱歩 「悪魔の紋章」 死刑台の美女』

天知茂が名探偵・明智小五郎に扮した『土曜ワイド劇場』内の人気シリーズ第三弾。監督は、日活アクション映画黄金期を支えた井上梅次。

川手家に幾度もかかる脅迫電話。犯罪研究家の宗方隆一郎(伊吹吾郎)は、自身が参加するはずの犯罪研究会を明智に代理で参加させ、この調査を担当。明智が研究会開催先の香港に滞在中、川手家の末女・雪子、次女・春子の殺人事件が立て続けに起こる。現場には常に三重渦状指紋が残され、後に川手家の財産を狙う華道の女師範・北園竜子の人差し指がこの指紋であることから彼女とその愛人の大男が犯人だと睨む。明智は宗方と共に過去の因縁が隠されたこの事件の真相を突き止めようとするが、推理を巡って次第に二人は対立することに…。

今回の美女は、宗方の妻・京子。演じるのは日活映画の清純派で渡哲也主演のアクション作品でヒロインを多々演じてきた松原智恵子。足が不自由で車椅子の生活を送る京子。骨肉腫を患っており、先は長くないとのこと。明智小五郎は、そんな彼女に惹かれてしまったのだ!!日活の松原、新東宝の天知、東映ヤクザ映画&TV時代劇の伊吹のトリプル競演も今となっては貴重だな…。

お馴染みのエロいシーン、前作に比べるとチョイとパワーアップしている。まずは、川手家の末女・雪子の遺体が女性のマネキン人形がいっぱい積み込まれたトラックの荷台から落下するシーン。バストを曝け出しており、パトカーで追っていた警官二人が人形だと思ってチョイとバストを触れてしまう…。続いては、次女・春子の遺体がストリップ劇場のエロい看板に立てかけられているシーン。これまたバストが曝け出されており、陰部を白いロープで隠されているがこの接写がこれまたいやらしいんだなぁ~!!しかも、多くの野次馬の男どもがこれを見物…ときたもんだからさらにエロい!!とどめは、かたせ梨乃扮する長女・民子が拘束された処刑台の天井から左右に大きく揺れて降り掛かる大鎌で乳首を斬られるシーン!!これぞまさにエログロだ!!

荒井注扮する浪越警部が雑誌のヌードグラビアを見つめるシーン、忘れ難い…。

江戸川乱歩「悪魔の紋章」より 死刑台の美女 [DVD]

|

« 俺たちの血が許さない | トップページ | 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/39269670

この記事へのトラックバック一覧です: 『「江戸川乱歩 「悪魔の紋章」 死刑台の美女』:

« 俺たちの血が許さない | トップページ | 『特命刑事』 第八話「お父ちゃんのダイヤモンド」 »