« ネバー・サレンダー 肉弾凶器 | トップページ | 博徒百人 »

ガンマン無頼

フランコ・ネロが『続・荒野の用心棒』と同時期に主演したマカロニ・ウエスタンで監督はフェルディナンド・バルディ。

7歳の頃に父を殺害されたテキサスの保安官バード(フランコ・ネロ)が弟ジムを連れて犯人を探し出すべくメキシコへ赴く。敵の名はシスコと言い、この地を牛耳っている悪の権力者であった。バードはシスコからジムの出生の秘密を聞かされる。ジムは、実はシスコの本当の子供で、バードの母を強姦した結果産まれたのであった。そんな真実を知ったバードはシスコへの復讐が難しくなり、テキサスに帰ろうとするが…。

冒頭から銃撃戦が観られ、フランコ・ネロのアクロバティックなガン裁き、終盤のバードがシスコ討伐の反乱を起こした街の人々と協力してシスコの手下連中と激しいバトルを繰り広げるシーンのスケールの大きさ、クライマックスのシスコ邸に乗り込んだバートが手下どもを撃ちまくってシスコとの一対一の対決…という具合に印象深いアクションシーンが描けている点は大いによろしい。

ストーリーや作品の作りはアメリカの正統派西部劇に近く、まさに定石通り。でも、マカロニらしい残虐ぶりもそれなりに垣間見ることができる!!

 ガンマン無頼

|

« ネバー・サレンダー 肉弾凶器 | トップページ | 博徒百人 »

外国映画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/39726008

この記事へのトラックバック一覧です: ガンマン無頼:

« ネバー・サレンダー 肉弾凶器 | トップページ | 博徒百人 »