« ヘルスネーク (VHS邦題『ヘルスネーク 淫蛇の交わり』) | トップページ | フリービーとビーン 大乱戦 »

アバランチエクスプレス

監督&製作のマーク・ロブソンと主演のロバート・ショウの遺作となったアクション映画。

ソ連国家安全委員会議長マレンコフ(ロバート・ショウ)は“ウィンター計画”という細菌兵器による戦略の情報を握っており、東側の情報を西側に流していた。彼が亡命するべく乗っているアトランティック急行には、彼を一刻も安全な地に送り届けようとするハリー(リー・マーヴィン)を代表とする西側の諜報部員たちも同行。マレンコフを狙う東側諜報部員との熾烈なバトルが繰り広げられるが…。

見せ場作りは良いが、盛り上がりに欠けるのが大きな痛手!!第一の見せ場は、スイス領域に入ったときだ!!ウィンター計画首謀者ブニン一味がマシンガンをブッ放して列車を襲撃し、ハリーらもマシンガンで抵抗する大銃撃戦!!ジープの爆破が観られる!!続いて、最大の見せ場である大雪崩シーンだ!!サンゴダール峠で二人組のスキーヤーが爆破装置を起動させると雪崩が起こり、多くの木々をブッ倒しまくり、民家や鉄橋をもブッ壊す!!ディザスター風味のこのシーン、今となってはごくごく普通という感じで、迫力満点のレベルまで到達できていない!!第三の見せ場は、ブニンが送り込んだ反ソ過激派グループのガイガー一味によるテロ攻撃に対抗するシーンで、またもや大銃撃戦が繰り広げられる!!クライマックスは高速艇に乗ったブニン一味をハリーらの魚雷艇で追跡し、海上での大銃撃戦!!最終的に敵の船を爆破させてバトル終了となるが、船の爆破なんかもっと迫力を出せたはず!!チョイとパンチが弱かったようだ…。

アクション大作に仕上がりそうなモノが、ごく普通のB級アクションにしかなれなかったのだ!!

Photo_2

|

« ヘルスネーク (VHS邦題『ヘルスネーク 淫蛇の交わり』) | トップページ | フリービーとビーン 大乱戦 »

外国映画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/40677660

この記事へのトラックバック一覧です: アバランチエクスプレス:

« ヘルスネーク (VHS邦題『ヘルスネーク 淫蛇の交わり』) | トップページ | フリービーとビーン 大乱戦 »