« 地獄甲子園 | トップページ | 『特命刑事』最終回 「ファイナル・チャレンジ」 »

サハラクロス

トニーノ・ヴァレリ監督によるサハラ砂漠を舞台にしたイタリア製サスペンス・アクション。

サハラ砂漠に石油パイプラインを設置するべくやってきた地質学者ジョン(フランコ・ネロ)ら四人の男たちがテロリストたちに妨害され、仲間の一人が殺されてしまう。復讐を誓った残る三人でテロリストを捕らえるが、利用して大儲けすることを思いつき、テロリストをハイジャッカーーに仕立て上げて身代金は三人がそのまま頂いてしまう・・・というお話。

車二台の爆破、手榴弾による爆破で男が火達磨になり、同時に仲間の一人が死亡、バスが崖から落下して大爆破・・・派手なアクションと言えば、このような爆破シーンだ!!

だが、爆破演出以上にユニークなのは、中盤あたりで観られるブルドーザーとショベルカーによる重機バトルで、特に小中学男児や大人になりきれない男たちにとっては嬉しくてたまらないシーンだろう。確かにこのシーン、結構盛り上がるし、実に面白くて非常に印象深いのだ!!この重機バトルの前に敵とフランコ・ネロがマシンガンで銃撃戦をチョイとやってのけ、重機バトルの次は殴って蹴っての格闘アクションを繰り広げる!!前後のバトルシーンもよろしい!!

ストーリー展開は創意工夫がなされているため、観る者を飽きさせない。だが、何もかもが簡単に成功したりといったご都合主義、テロリストを捕らえた主人公たちが逆に悪役のように思えてしまったりといった部分がハナについてやまない・・・。

最後の身代金を山分けするシーンはコマ落しで観る者を笑わせてくれるが、このコマ落しはそんなに重要な要素ではないと思うが・・・。

Photo

|

« 地獄甲子園 | トップページ | 『特命刑事』最終回 「ファイナル・チャレンジ」 »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/41084080

この記事へのトラックバック一覧です: サハラクロス:

« 地獄甲子園 | トップページ | 『特命刑事』最終回 「ファイナル・チャレンジ」 »