« ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー | トップページ | 黄金のプロジェクター »

カンガルー・ジャック

幼馴染のチャーリー(ジェリー・オコンネル)&ルイス(アンソニー・アンダーソン)は、毎度おなじみのドジっぷりが原因でチャーリーの叔父でギャング団のボスのサル(クリストファー・ウォーケン)をマジギレさせ、罪滅ぼしとして5万ドルが入った封筒をスミス氏に手渡すべくオーストラリアへ赴く。レンタカーを走らせた2人はカンガルーを轢いてしまうが、死んだと思われたカンガルーが実は生きていて、まんまと5万ドルを奪われるハメに……。

ハリウッド超大作メーカーで大掛かりな見せ場を得意とするジェリー・ブラッカイマーが製作ということで、序盤のカークラッシュの連チャンはモロにブラッカイマーらしいね~。

チャーリー&ルイスによるボケとツッコミのやりとり、ジェット機でカンガルーを追跡するシーンでは麻酔銃でカンガルーを眠らせようと発砲するや操縦しているオジンの首に命中して大惨事寸前、ブリブリと屁をこきまくるラクダ…ベタな笑いを随所に散りばめたライトなコメディーていう感じっす!

赤いジャンパーにグラサン、すばしっこい上にラップまで披露するカンガルーがユニークな本作。カンガルー好きの方、どうぞ…。

|

« ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー | トップページ | 黄金のプロジェクター »

外国映画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/51110831

この記事へのトラックバック一覧です: カンガルー・ジャック:

« ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー | トップページ | 黄金のプロジェクター »