« 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録 | トップページ | ストライク・コマンドー(TV邦題『地獄のバトル・コマンドー』、日本未公開) »

戦慄のマッド軍団W(日本未公開)

『マッドマックス2』の影響をモロに受けた亜流モノは色々あるけど、こちらはフィリピン製!

ネスフェロをボスとする武闘軍団は、催眠術とドラッグで無数の手下どもを自由に操って悪の限りを尽くす。コイツらを追う特別捜査隊のスゴ腕刑事W2はネスフェロの弟を射殺したことから組織に逆恨みされ、嫁ハンとメイクラブの最中に襲撃されてポコチンをチョン切られてしまう!体裁ばかりを気にかける上司は当然アテにならないため、W2は単独で組織に復讐するが……。

とにかく敵どものルックスが魅力的!頭はスキンヘッドかモヒカンで顔面にペインティング、トゲトゲのレザージャケットを着込んだいかにも悪そうなヤツらが200人以上!!オマケに改造されたバイクやバギーを乗り回して襲ってくる。こんなヤツらに襲われたら命がいくつあっても足りないよな…。マジでコワいッスねぇ~。

前半から中盤までは特に派手な見せ場はない分、それなりに印象深いシーンがチラホラ。敵連中のスキンヘッド女が組織を裏切ってW2と共闘してフツーの自動車を装甲仕様にしたバトルカーを製造するシーンもいぃけど、特筆すべきバッドテイストなシーンと言えばW2の嫁ハンが浮気するシーンだ!ポコチンを失った夫W2とは満足なセックスができないが、「体が求めているから」と言ってヨソの野郎を部屋に連れ込んでセックスしているところをW2が目撃してブチ切れる。セックスもできない夫婦の悲劇を浮き彫りにしたお気の毒シーンとして忘れ難いな。

後半はお待ちかねのハード・アクションのオンパレード。W2&裏切りハゲ女が製造したバトルカーが敵の改造バイクやバギー、家屋をドッカンドッカン大爆破!さらにW2の仲間も応援ヨロシク銃器をガンガンとブッ放して敵連中をバッタバッタと蹴散らす。まぁ、大量の敵連中や敵に拉致された子供たちといったエキストラを大量に導入し、火薬や銃弾をフルに使った物量アクションは低予算を逆手にとって見応えバツグンに仕上げている点はよろしい!

意外な拾いモノと言っても過言ではないフィリピン製B級アクションの傑作ってところだな…。

W

|

« 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録 | トップページ | ストライク・コマンドー(TV邦題『地獄のバトル・コマンドー』、日本未公開) »

外国映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/51438610

この記事へのトラックバック一覧です: 戦慄のマッド軍団W(日本未公開):

« 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録 | トップページ | ストライク・コマンドー(TV邦題『地獄のバトル・コマンドー』、日本未公開) »