« 怒れ毒蛇 目撃者を消せ | トップページ | 「夢どれい」by染谷まさ美(『ギルガメッシュないと』ED曲) »

ザ・ゴキブリ

渡哲也がダーティハリー顔負けのアウトロー刑事に扮したポリス・アクション『ゴキブリ刑事』の第二弾。今回も渡扮する鳴神刑事のルックスは、もちろんレイバンのグラサン&角刈り!そう、『大都会』シリーズの黒岩頼介刑事&『西部警察』シリーズの大門圭介刑事の原点!!

鳴神が着任した都市は、十文字会系黒田組、公害企業・東邦化学の志村(南原宏治)、市政審議会の大山(河津清三郎)、右翼の大物である児島(丹波哲郎)が結託し、牛耳っていた。鳴神は街を汚す“ゴキブリ”を駆除するべく独自の荒くれ捜査を開始…。

OPクレジット直前から石原プロお得意の爆破アクションが炸裂。黒田組長(安部徹)の片腕を撃ち落したことでムショ暮らしを送っていた元刑事の山岡(峰岸徹)の出所を出迎えた鳴神は、車を走らせるや組織の刺客から銃撃される。2人が飛び降りた車が敵の車3台にクラッシュしてドッカン!中盤では、ボートに乗った殺し屋が山岡をマシンガン連射で射殺し、鳴神&若手刑事の橋本(沖雅也)もボートに乗り込んでチェイス&ガンファイトを繰り広げ、最後はボートがズドーン!

また、敵の罠にハマった鳴神がピンチ状態から脱出するシーンが今作でも観られる。ゴキブリ化した伊東刑事(青木義朗)の策略によって鳴神は車ごと土砂埋めされてしまうが、銃弾の中から取り出した火薬をハンカチに包み、これを爆破させて見事脱出…どこまでもシブトイ上、ゴキブリの習性を見習って敵から身を潜めるべく薄暗いアパートで暮らす鳴神刑事は、まさにゴキブリ刑事やね~。

計4回の爆破シーンと銃撃、ボート&カーチェイス、血飛沫が飛び散るバイオレンスでスケールは前作をはるかに超越。このスケールのデカさは、『西部警察』シリーズでますますヒートアップすることに…。

|

« 怒れ毒蛇 目撃者を消せ | トップページ | 「夢どれい」by染谷まさ美(『ギルガメッシュないと』ED曲) »

日本映画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/52222653

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ゴキブリ:

« 怒れ毒蛇 目撃者を消せ | トップページ | 「夢どれい」by染谷まさ美(『ギルガメッシュないと』ED曲) »