« フォクシー・ブラウン(日本未公開) | トップページ | 「スーパー写真塾」に寄稿 »

猛獣大脱走

ある大規模動物園で電気系統の機器が故障し、檻からいろんな猛獣が大脱走!しかも、コイツらは凶暴化しており、人々を襲撃!!原因は、水道水に含まれた麻薬が原因だった…というお話。

まずは、ドブから大量のネズミが発生し、一匹のネコを食い殺すと同時にカーセックスに夢中のカップルの顔、足、腕、オッパイをムシャムシャ齧る。さらに、飼育係の男性がライオンやトラに食われ、女が運転する車をチーターが猛スピードで追って車同士がクラッシュして大爆破!三頭のゾウは滑走路に進入し、これを避けようとした飛行機が高圧電線に激突して火を噴き、停電で停車した電車にトラが入り込んで乗客の男を食い殺し、学校の体育館に現れたシロクマが鋭い牙と爪で女教師を食う。挙句の果てには肉食動物に襲撃された蓄肉処理場のウマやウシも群れを成して大脱走し、街中をさらなるパニックに陥れる!いろんな動物たちの狂暴ぶりを痛々しくてグロさ満載で描いているのでなかなかドギツいッス。

動物による襲撃シーンだけでなく、車が宙を舞い、激しく横転したりクラッシュするなどカースタントまで楽しめる!プロスペリ監督のサービス精神旺盛な見せ場作り、高く評価したいな。

グァルティエロ・ヤコペッティ監督とのタッグで多くのモンド作品を世に送り出してきたフランコ・E・プロスペリ監督がメガホンをとった傑作アニマル・パニック。イタリア製娯楽映画ならではの泥臭いB級テイストを存分に味わえるぞ!

|

« フォクシー・ブラウン(日本未公開) | トップページ | 「スーパー写真塾」に寄稿 »

外国映画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/52930251

この記事へのトラックバック一覧です: 猛獣大脱走:

« フォクシー・ブラウン(日本未公開) | トップページ | 「スーパー写真塾」に寄稿 »