« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

スイーツ招待席⑪「豆腐チーズケーキ」&「ピオーネ」by『がんこ十三本店』

『がんこ十三本店』で「豆腐チーズケーキ」と「ピオーネ」食った。

Kimg0058

「豆腐チーズケーキ」、口に入った瞬間は胡麻豆腐みたいな感じやけど、チーズケーキの味がしっかりと味わえるからOKや!食感はマジで胡麻豆腐とチーズのミックスや!!
ブルーベリーソースがさらなる甘さと美味さを引き立てる。て言うか、ブルーベリーソースかイチゴソースが無難やな。

Kimg0059

「ピオーネ」…とにかくジューシーやな。まずは、甘さが一番やけど、徐々にほのかな酸味が味わえるんや。自然体の味わいやからスッキリうまいっス(笑)。

いくら有名な飲み屋のスイーツやデザートでも、盛りつけにひと工夫されてるのが良いよなぁ~。やはり見た目が重要やからなっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『週刊実話』でレイプ・リベンジ映画特集担当!

本日29日発売の『週刊実話』の後半モノクログラビアページにて「阿鼻叫喚 リベンジ映画」というタイトルでレイプ・リベンジ映画特集を3ページに渡って執筆しました。
前回は70年代の女囚映画でしたが、今回もまた悪趣味系作品特集なんです(笑)。
『発情アニマル』や『鮮血の美学』など計10作品を取り上げてます~。あっ、『発情アニマル』のリメイク『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』&『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2』もです!
興味ある方、ぜひご購入ください。
ていうか、先週は私が再び連載(「B級映画試写会」)を担当している成人誌『スーパー写真塾』が発売されたばっかりですが…。

まぁ、とにかく宜しくお願いしますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑩「奇跡のプリン~カスタード~」by『スノークリスタル』

たまたまスーパーで売ってた「スノークリスタル北海道」の『奇跡のプリン~カスタード~』、美味かったっす!

Kimg0056

低温殺菌された牛乳、中札内産の新鮮な卵にとホエイ(チーズの生産過程でできる生乳。そう、ホエイプロテインでお馴染みやな…。)を使用してるんやて…。こだわりと真心が感じられるよな!

Kimg0057

で、コレはコンビニでもよくあるとろけるタイプやからとってもクリーミー。バニラの味が濃厚で甘みも強めやけど、決して甘すぎではないぞ!下のカラメルソースがほんのりとビターな味わいがアクセント。バニラの甘さとうまく絡み合ってサイコーのハーモニーを奏してくれるぜ!!

値段も400円代とフツーのプリンよりも高めやけど、この美味さなら文句なしや!プリンの殿堂2008で全国2位に選出されたことも納得や!!「スノークリスタル」はいろんなプリンがあるけど、他の種類も食ってみたいわぁ~。間違いなく美味いハズや。まぁ、とにかくメチャ美味くておすすめしたくなるプリンなんです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑨屋台のチョコバナナ

ちょっと前に神社の秋祭でチョコバナナを食った。ちなみに300円でした(苦笑)。

祭の屋台=露店の食い物って基本的に高めやけど、唐揚げや焼きそば、焼き鳥なんかは酒(オレはビールやな)の肴にはバツグンの相性やからオレは好きやぞぉ!でも、規模のデカい祭(夏の花火大会とかやね)でよく見かけるビーフステーキの串刺しとかはおすすめしないなぁ…。なぜなら、スジが多くて硬いし、あまりうまくないから。それで700円とかやったら、安い居酒屋(380円均一とか)なんかのサイコロステーキの方がマシ。まぁ、アレも肉の質が悪いからな!!でも、珍しいB級グルメなんかも気軽に食えることもあるから(値段が高めとか、うまいか否かは別としてな!)、オレ的にはアリやな。

Kimg0055

フツーにバナナにチョコをコーティングしてカラースプレーをたっぷりとまぶし、オマケに「コアラのマーチ」をくっつけたオシャレ&オモロ系。まぁ、最近はカラフルなチョコバナナがいっぱいあるよな。しかも、カラースプレーを巧妙に使ってアート感覚をフル発揮させたヤツも見かけるし…。でも、食うだけやなく、見た目も存分に楽しめるからオモロイよな。コアラのマーチをこんな感じで使うって…ユニークやな。今後は、アイデア満載のスイーツを堪能したいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スーパー写真塾』連載復活!

老舗成人誌『スーパー写真塾』の連載を再開しました。

今年4月に発売された6月号で「燃えよB級映画大全!!」は一旦終了(担当編集が退職されたため…)しましたが、B級映画にお色気セクシー映画をプラスした「スパ写的ポルノ&B級映画試写会」として復活!

今回は、ダニー・トレホ主演の新作ポリス・アクション、人気ホラー作家の初監督作、大ヒット作の亜流が得意のアサイラム社が作った女囚映画をネタにしてます。ちなみに、吉田豪さんの連載「失言レストラン」の隣のページに掲載されています…。

で、来週は『週刊実話』にて再び映画ネタが掲載される予定です…。
さらに、11月頭頃に関西のフリーマガジン『BonNo WEST』にてmr.SWEETSとして1ヶ月ぶりに掲載されます。

とにかく22日に発売されました『スーパー写真塾』12月号、興味ある方はぜひともご購読下さい。そして、クドいかも知れませんが、私が「サンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティー」や「テレ東深夜お色気番組」について執筆・寄稿しました『【昭和・平成】お色気番組グラフィティ』も絶賛発売中です!どうぞ宜しくお願い致しま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!『ゴリラ 警視庁捜査第8班』DVD-BOX第二弾、まさかの発売決定!!

2012年に『ゴリラ警視庁捜査第8班』のDVD-BOXがリリースされたけど、全話収録ではないセレクションだったため、私たちのような熱烈なファンは嬉しい反面、「全話収録して欲しかったなぁ~」と呆れ気味だった。が、ファンの要望に応えてDVD-BOX第二弾が12月17日リリースが決定!

これで『ゴリラ』シリーズも無事に全話DVD化が完結!!

第一弾のリリースの際に18話「ゴリラの熱い一日」が収録予定だったが、事情によって変更されたけど、コレも無事に収録されるとのこと。名作映画『恐怖の報酬』(後にロイ・シャイダー主演でリメイクされたけど未DVD&BD…)を意識した5話「ニトロ・トラック」や神田正輝扮する風間刑事が記憶喪失になって暴走(『西部警察』7話で寺尾聰扮する松田刑事が同じことやってた…というかコレのリメイクやな。)&敵ボスの中国人役を『特捜最前線』の紅林刑事や元・民主党の議員だった横光克彦が好演した26話「昨日を忘れた刑事」など印象深いエピソードが再び楽しめるってことだ!

年明けには『大激闘マッドポリス’80』&『特命刑事』がDVD-BOXが発売されるけど、年末から年始は大変やけど、嬉しいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑧「ニューヨークチーズケーキ」by『ジャンルプラン』

大阪総合医療センターの横にある『ジャンルプラン』の「ニューヨークチーズケーキ」、うまかったぜ!

いつもは2階席で食えるんですけど、時間的にマズかったのか、「2階が使えません・・・。」と可愛げのある女性店員さんに言われたので、テイクアウトしたぞっ!

Kimg0050

オレはチーズケーキ好きやから、迷わずコレをチョイスしたんです…。
箱から取り出して小皿に移し替えたんですわ。

Kimg0051

とにかくレアチーズの味が濃厚!チーズケーキならではのシュワシュワとした口溶け感もしっかりと満喫できて心地良いっす。普通のスフレチーズケーキってフォークを入れると柔らかい手応えやけど、コレはしっかりとした強みのある手応えなんすよ…。

Kimg0052

このニューヨークチーズケーキとスフレチーズケーキ、食べ比べしたいわぁ。ていうか、いろんな店やコンビニ、スーパー。デパートで市販されてるうまいチーズケーキを一斉に食べ比べたいなぁ。いやいや、さすがにそれは食い切られへんでぇ(苦笑)。


ジャンルプラン都島店

大阪府大阪市都島区都島本通2-14-6
(06)6923-6722

http://www.janrupuran.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑦「ボネッ(アマレッティとエスプレッソプリン)」

ファミマでスイーツの新商品「ボネッ(アマレッティとエスプレッソプリン)」・・・ファミマと「食べログ」のコラボ企画や!

Kimg0047

東京は広尾の人気イタめし屋「incanto(インカント)」の小池シェフ監修ってことで期待大!

Kimg0048

見た目はチョコプリンみたいやけど、エスプレッソでできてるんです。上にホイップクリームが乗っかっててチョイとオシャレしました的な感じやな。

Kimg0049

一口食うてみたら、エスプレッソ&チョコの持ち味であるビターな味わいと適度な甘さがインパクト大。とにかくビターの味が濃厚なんすよ。で、アーモンドプードルを使った“アマレッティ”のちょっとしたザクザク感がナイス!ホイップと絡めて食うたら濃厚さがまろやかになるのかと思いきや、濃厚さが圧勝!

まぁ、コレも疲れた時にコーヒー飲みながら食うのがおすすめやな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑥「ペコちゃんのほっぺ パンプキンカスタード」&「カスタードプリン」by「不二家」

この世で生きてる限り知らんヤツはいない「不二家」。
オレ、コンビニでたまぁ~に見かける「ペコちゃんのほっぺ」のカスタード味、よく買って食うんですわ。値段はかなり安いもんやからついつい見かけたら即購入なんです。

で、「ペコちゃんのほっぺ」のパンプキンカスタード味を初めて食ったんですわ。
まぁ、ハロウィンの時期やからパンプキン=カボチャをネタにしたスイーツや菓子がスーパーやコンビニ、デパート、スイーツ専門店をはじめとするあらゆる飲食店でもいろいろと並びまくわるわなぁ!
ついでに、「カスタードプリン」も購入。オレ、プリン好きでよく食うからな。中でもサークルKサンクスの「窯出しとろけるプリン」みたいな“とろける系”のヤツやな・・・。

Kimg0041

「ペコちゃんのほっぺ」のパンプキンカスタード」・・・

Kimg0042_2

カスタードの適度な甘さにパンプキンのほのかな甘さが+αされるんやけど、それでも丁度良い甘さやな。

Kimg0043

スポンジ生地も相変わらずふわふわしてて心地いいんやけど、口内でほんのりとシュワシュワするような感じ。この口溶け感がサイコーなんですよ!お子様や年寄りにもおすすめしたいスイーツって色々あるけど、コレもその内の一つやぞ!!ペコさんの頬ってこんな感じで柔らかいんやなぁ(笑)。まぁ、それを意識して作ってると思うけどな・・・。

Kimg0044

でも、パンプキンの味がしっかりと味わえるけど、口当たりが優しいって感じ。カスタードがギッシリと詰まっているから食い応えもいぃっすよ!

そして、「カスタードプリン」。

Kimg0045

なんかペコちゃんのイラストが可愛げがあっていぃよな(笑)。誰もが知ってるペコちゃんと違うってのもいぃのと違うか?!

Kimg0046

まぁ、とにかくカスタードの味が濃厚なプリンやね。どうやら、マダガスカル産のバニラを使用してるんやて・・・。カラメルソースと絡み合えば、甘さが増強するけど、甘すぎではないのも高ポイントやな。上蓋のラベルに「素材のおいしさを生かしました。」ってあるけど、まさにその通りやぞぉ!「プリン食いたいけどカスタード風味を存分に堪能したいなぁ~」というヤツに大いにおすすめするぞ!!コチラもまたお手頃価格やからサイコーや。買いだめして毎晩食いたいぐらいや(笑)。

ていうことで、「不二家」スイーツでオレのお気にとかおすすめ、今後もバンバン紹介するからなぁ!「不二家」のスイーツ・・・サイコーやぁ!!もう、ペコ&ポコのいろんなフィギュアをオレの映画DVD&映画廃盤VHSコレクション棚の上に並べたいぐらいやで(笑)。オレもかなり昔、インテリア雑誌にペコ&ポコのフィギュアはもちろん、映画キャラのフィギュアなんかを大量に並べまくってる誰かさんの部屋とか憧れたもんやで(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボハンター 霊幻暗黒團大戦争 (日本未公開)

ロボコップのパチもんロボハンターがキョンシーや麻薬組織を相手に銃をガンガンブッ放す…まぁ、カンタンに言えばそれだけやね(苦笑)。

ロボハンター…メカ感がぜんぜんないっすね(笑)。見るからにフニャフニャしていて、消防士の防火服をロボット風にしました的なんすよ。キョンシーも猿人みたいなヤツがキョンシーのコスプレして両手を前に差し出してピョンピョン跳ねてるだけ。海岸を舞台にロボハンターとキョンシー軍団のバトルシーンは、キョンシーが連続バク転するなど飛び跳ねてはいるけど動きがやや鈍くてキレ味が悪い(笑)。このシーンでロボハンターは敵のバズーカー砲をモロに喰らって炎上(よく観ると木製の人形みたいモノが燃えている)、破損!でも、製造者はちぎれた腕を肩にはめ込んで(肩と腕のサイズが明らかに違っているのがわかるんです!)ハンダゴテ(なんか線香花火みたいやけど)でカンタンに修復させるって…もう、とにかくツッコミ所が満載なんです!!

でも、麻薬組織の連中がマシンガンを撃ちまくり、木舟や家が爆破するなどちょっとした派手なシーンがあれば、カンフー殺法で攻めてくるオッサンも登場するなど香港映画らしい作風が味わえます。

当時、流行していたロボコップをパクってキョンシーと異色の対戦がウリなんですけど、まぁロボの完成度は低い上に脱力感を味わわせてくれるトンデモない怪作です。

日本ではVHSリリースだけでなく、TV放映されたけど、放題が4つもありました(苦笑)。『キョンシー軍団対改造人間ロボハンター』、『激突!キョンシー軍団対改造人間ロボハンター』、『ロボ・バンパイアー』、『ロボバンパイア/霊幻暗黒団大戦争』という具合に…。オマケに、同時期に『ロボ道士 エルム街のキョンシー』という姉妹篇も作られました!もう、いろんな意味でスゴいっすね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑤「クロワッサンたい焼き カスタード」by『うす皮たい焼き たい匠』(ベルファ都島店)

ベルファ都島店のたい焼き店「たい匠」(コレで“たいしょう”って言います!

『西部警察PART-Ⅲ』柴俊夫が演じた山県刑事(山県新之助)のニックネームは“大将=タイショー”でしたって…そんなの関係ねぇ!やな…。申し訳ないっす。

目の前を通りかかると、ついつい買ってしまうんや。
餡子よりも、チョコやカスタードのたい焼きを!

薄皮でパリパリしててマジで美味いんですわ、コレが…。

今回は、クロワッサンたい焼きのカスタードを食べてみた。

Kimg0037

家に持ち帰り、オーブンでチョイ焼いて食うんですわ。

Kimg0038

クロワッサン生地でできてるだけに、見た目もツヤツヤ!ソソられますなぁ~。

Kimg0040

中にはカスタードクリームがぎっしり。ほどよい甘さとサクサク感のW攻撃、食い応えありますよぉ!!

クロワッサンたい焼き…私は今年の天神祭の屋台で初めて食ったけど、コレがサイコーに美味かったんですわ。しかも、焼きたてだったので、美味さ倍増やったんです。

十三駅前の「鳴門鯛焼本舗」が火事の影響で閉店する前は、“黒あん小豆”のたい焼きをよく買って食ったなぁ…。コレもまたパリパリしてて、やや強めの甘さで美味かった。再開して欲しいっす。まぁ、天神橋店もあるので、通り掛かったときには久々に味わってみるぜ!

「うす皮たい焼き たい匠」 
大阪府大阪市都島区友渕町2丁目13-34 ベルファみつとみ 1階                                        (06)6921-3233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くノ一忍法帖 (Vシネマ)

山田風太郎のエロ系時代劇小説を実写化って…昔は東映でも彼の原作を『くの一忍法』とか『くの一化粧』と実写映画化してたよなぁ。でも、コレは劇場用映画ではなくてVシネマなんです!

元和元年。落城間近の大阪城から4人のくノ一が脱出!4人は豊臣秀頼の子を宿しており、コレを知った徳川家は豊臣家の血筋を絶つべく伊賀忍者を差し向けた。くノ一と伊賀忍者の忍法合戦の火蓋が切って落とされた!!

ミニスカ&網タイツのセクシーなくノ一が魅力的。オマケに大胆に脱ぎまくるもんだからなおよろしい。ちなみに、いぃオッパイを曝け出してくれるのは、葉山レイコや小松みゆきたちです!水野美紀も出てるけど、脱いでません(笑)。まぁ、随所にエロ描写が散りばめられているから目の保養にいぃっす。でも、R-15指定作品なだけに大胆なセックスシーンはありません!!せいぜい、男がオッパイを舐めまわすぐらい(苦笑)。

劇中で繰り広げられる数々の忍術はユニークだけど、中でも“忍法やどかり”は劇中でもっともエロい。2人の女が座った状態でお互いに向き合って(セックスの体位でいうところの座位ってヤツやね。)、自分の子宮に宿る胎児を相手の子宮に移し替えるってヤツ。七色の光が2人を照らしつけてヤッてしまうシーン、ストリップのレズビアンショーみたいでエロくておバカやね(笑)。

優れたジャンプ力、野郎忍者をカンタンに刀で蹴散らすくノ一など適度なアクションとエロ、荒唐無稽な忍術がB級感丸出しの傑作。この第一弾が好評だったため、続編がゾクゾクと作られました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女バトルコップ (Vシネマ)

『ロボコップ』人気に便乗して作られた『機動刑事ジバン』は子供向けの特撮ヒーロー番組だったが、オトナ向けの特撮Vシネマして作られたのが『女バトルコップ』。て言うか、『ロボコップ』って東映のメタルヒーローシリーズの代名詞『宇宙刑事』シリーズ(ギャバン、シャリバン、シャイダー)の影響を受けて作られたから、遠まわしに言えば『ジバン』も『女バトルコップ』も元ネタは『宇宙刑事』シリーズと言っても良いだろう…。監督は、同時期に『ジバン』を手懸けていた岡本明久。ちなみに、『宇宙刑事』シリーズのコム長官役でおなじみの西沢利明も出演してるぞ!

近未来のサイバー都市“ネオTOKYO”を制圧しようとする悪の組織“カルテル”に対抗するべく、国立研究所の研究主任・小泉はロボ警官開発を進めていた。が、研究所は爆破され、小泉と彼のカノジョの御子柴かおるは大ピンチに!最強女戦士バトルコップと化したかおるは、カルテル壊滅に向けて激闘を繰り広げる。

低予算のVシネだけど、特撮アクションということで派手なシーンが満載。冒頭、バーでカルテルの連中がマシンガンをブッ放しての大虐殺に始まり、研究所が盛大に大爆破炎上!そして、カルテルが作り出した超常能力者アマデウスとバトルコップの死闘。マッチョな怪力野郎アマデウスの超能力パワーでバトルコップが宙を舞って苦戦を強いられるが、後半では見事に退治。他にもアクションが満載。小泉の友人でカルテルを追う西城刑事は、銃器を積載したトラックを車で追走するが、カルテル隊員が乗り込んだ白い乗用車が並走。銃撃された上に車内に手榴弾を投げ込み、西城は見事に脱出!車はドッカーン!!銃をガンガンブッ放すシーンもそれなりにあって、とにかくツーカイだ。

見せ場いっぱいだから、大人はもちろん、小学生男児ぐらいでも楽しめる傑作だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席④「デビルズチョコケーキ」by『ファミリーマート』

コンビニで野郎向けのスイーツってよく見かけるよな?!

そう、濃厚なチョコ味とかをウリにしたヤツ…。

オレも好きでよく食うけど、オレはファミマの「デビルズチョコケーキ」がオススメや!
見かけたらつい買ってしまうぐらい(笑)。

Kimg0032


テッペンがビターチョコソース、真ん中がチョコムース、一番下がガトーショコラの3層から成るこのケーキ…なんとも贅沢なチョコ3連チャン。もう、上から見るとチョイ光沢のある黒々さから「濃いチョコ味が堪能できるなぁ~」と期待大。で、一口食うたら予想以上にチョコ味が濃厚!しかも、ただ甘いすぎるだけのチョコケーキじゃない。ほんのりとした苦味がアクセントのビターチョコケーキなのだ。一番下のガトーショコラのちょっとしたザクザク感も心地いいので、ついクセになってしまうよなぁ!ただ、濃厚さがチョイとクドいよなぁ(苦笑)。でも、コレぞオトナの男=野郎には持って来いやで!!

Kimg0033


オレ的には、仕事や勉強、スポーツで心身を酷使した後にコイツを食いながら温かいブラックコーヒー(甘さ控えめのアイスコーヒーでも良いぞ!)をチビチビ飲むのがおすすめやぁ!

濃厚さが苦手とかいうヤツもいると思うけど、オレはお気にや。チョコ大好き野郎なら一度食ってみれば?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラ『燃える闘魂プロレスゲーム』新日本プロレスのボードゲーム

Photo


ついにゲットしたぜ!「燃える闘魂プロレスゲーム」。そう、新日本プロレスのボードゲームなんです!!まぁ、『ワールドプロレスリング』のボードゲームと言っても良いぐらい(笑)。パッケージには『ワールドプロレスリング』の表記は一切ないけど、一番右下に小さく新日本プロレス株式会社とコピーライト表記が!

パッケージにはアントニオ猪木、藤波辰巳(現・藤波辰爾)、初代タイガーマスク(そう、中身は佐山聡!)、アンドレ・ザ・ジャイアント。80年代、テレ朝系『ワールドプロレスリング』が金曜夜8時(7時半の『宇宙刑事』三部作と9時の『ザ・ハングマン』シリーズ等の間。)から放送、全国民がブラウン管の前でふんぞり返っていた全盛期の黄金メンバーやね。猪木がアンドレやハルク・ホーガンらと死闘を繰り広げば、藤波と長州力が“名勝負数え歌”と銘打ってやり合い、ラッシャー木村率いる“はぐれ国際軍団”が猪木を挑発して1対3のハンディ戦、そしてタイガーマスクの四次元殺法が子供たちを熱中させ、これらの名勝負を古舘伊知郎がご自慢の名調子で実況。そんな当時の新日本プロレス人気は、一昔前のK-1のゴールデンタイム放送や大晦日の格闘技中継番組乱立の原点といっても良いだろう。

現在の新日本プロレス…親会社がカードゲーム会社のブシロードに変わってから、人気再燃したよな。で、プロレス界は人気も名実ともに新日本プロレスがNo.1や!K-1やPRIDEなどの総合格闘技が主流となった頃、異種格闘技戦も得意とする新日本はそれらの影響をモロに受けてボブ・サップや高阪剛ら格闘ファイターを参戦させ、総合ルールやK-1ルールでの試合を行うなどして従来のプロレスファンを失い、数年間は暗黒時代に悩まされてたもんな。けど、棚橋弘至や中邑真輔、真壁刀義らの大活躍がそんなマイナス要素を覆し、再建させたからスゴいよな。さすが、業界最大手の新日本や!!

今は、ブシロードから新日本プロレスのカードゲーム「キング・オブ・プロレスリング」略して“近プロ”が好評やけど、ボードゲームを出すならパッケージには大人気のオカダ・カズチカはもちろん、棚橋、中邑、真壁、後藤洋央紀、内藤哲也、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学の写真が入るんやろうなぁ・・・。

これでプロレスのボードゲーム(もう一つは、以前紹介した「激突 全日本プロレスゲーム」)は揃ったな。て言うか、全日本のボードゲームに比べたら、パッケージは2回りほど小さいよな。コレ、案外持ち運びとかに便利でいいやん!

とにかく新日本と全日本のボードゲーム、最近はあんまりヤフオクでも出回らないし、結局はそこそこ高値で落札することになるからプレミアモノやで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »