« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

「週刊実話」にて“ハロウィーン系?!海外ポルノ映画特集”、「スーパー写真塾」

本日22日発売の「週刊実話」にて、“ハロウィーン・エロスもぎたて収穫祭”と題し、以前の海外未公開ポルノ映画の中でもとりわけホラー色が強い作品を8作品紹介しております。それにしても「週刊実話」、3連チャンですわ。先々週は“洋ピン映画の女豹エロス”、先週は“菅原文太、高倉健、抗争グラフィティ”、今回は“ハロウィーン・エロスもぎたて収穫祭”という感じで、エロ系が多いけど・・・(笑)。ご一読頂けますと幸いです。

また、「スーパー写真塾」のB級映画コラム連載ですが、またもや1ページ(以前は見開きページの下部に2作品)で3作品分のB級映画とピンク映画を紹介しております!

まぁ、本日は私が手掛けた映画ネタが2誌重なったということですわ。
毎度同じことを申しておりますが、海外ポルノ映画に興味ある方は「週刊実話」、あらゆるB級映画やピンク映画に興味ある方は、「スーパー写真塾」を!
どうぞ宜しくお願いしまぁ~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席⑮「メロンパンラスク」&「カスタードパイ」&「アップルパイ」by『東京メロンパン』

バイクで大阪総合医療センターの向かい側の道路を突っ走ってたら…なんと!行列ができてるじゃないかっ!!よく見たら、メロンパン専門店…。
その名は、「東京メロンパン」。まぁ、ローマ字で“TOKYO MELONPAN”て書いてあったけどな。
当然、東京発祥で千駄木店とかが主力店舗らしい…。
オレもついつい行列に並んだぞっ!
でも、肝心なメロンパンが売り切れ…。メロンパンにも、ショコラメロンパンとか種類が豊富なんやけど、全部ソールドアウト(笑)。今回訪れた都島本通店は、昨日15日にオープンしたため、全部売り切れてしまうのも無理はないよな…。
ということで、オレは「スイーツ食うぞ!」という意気込みでアップルパイとカスタードパイ、そしてメロンパンラスクを買った!

Kimg0088

左から、メロンパンラスク、カスタードパイ、アップルパイ。

アップルパイは、外側はめちゃサクサクッ!で、中身は口どけ柔らかでアップル味をしっかりと強調!食べ応えバツグンやけど、甘すぎないため、上品で優しい感じ。申し訳ないけど、アップルパイは諸事情により(撮りにくかっただけやけどな…)写真を割愛させて頂きます。マジですみません。

で、次はカスタードパイ。

Kimg0089

パイ生地がボロボロと落ちるから敢えて縦から撮影した(笑)。
これは、アップルパイの中身がカスタードクリームに変わっただけ。
だから、外側の生地はサクサク。で、カスタードも甘すぎず、自然体な舌触り。丁度バランスが良い味わいや!

次は、メロンパンラスクや!

Kimg0090_5

コレ、「メロンパン1ヶをラスクにしました…」って感じ(笑)。「まんまやないかいっ!」ってツッコミを食らうの請け合いやけど、まぁ食うてみなはれや!!
サクサクしててマジでスナック感覚。よくあるラスクって全体的に固めのイメージがあるけど、コレは違いまっせ!しかも、よくあるメロンパンみたいに外側の生地が砂糖まみれで甘すぎるのではない。甘さ控えめ。いぃじゃないかぁ~(笑)。
三時のおやつにいいぞっ!
今回はフツーのメロンパン売り切れてたけど、東京メロンパンはメロンパンに限らず、他のスイーツも甘すぎず、上品でインパクトのある食感がサイコーやと言うことがよぉ~くわかったぞっ!
オススメやでっ!!

「東京メロンパン 都島本通店」
大阪府大阪市都島区都島本通1-5-22
営業時間:AM10:00~PM9:00
TEL:070-5662-6971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」にて“菅原文太・高倉健さん抗争グラフィティ”執筆!

本日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて、高倉健さん&菅原文太さん一周忌企画として“菅原文太・高倉健さん抗争グラフィティ”と題し、両氏が出演の東映ヤクザ映画16本を紹介、執筆しました!

表紙にも、“高倉健、菅原文太ヤクザ映画列伝”と記載されてます!!
私の大のオキニである健さん&文太さん(もちろん、両氏同様に石原裕次郎、渡哲也、勝新太郎、松田優作もメチャお気に!)、そして、三度のメシより大好きな東映ヤクザ映画について執筆できたことが何よりも光栄です!

チョイスした作品は、健さんの『渡世人列伝』や文太さんの『現代やくざ』シリーズ初期三作など、今後新たにDVDがリリース予定されているものが中心です。

あっ、この健さん文太さんヤクザ映画ネタの最後ページの隣には、神戸サンテレビの土曜深夜アダルト・バラエティー枠(『おとなのえほん』や『のりノリ天国』、『今夜もハッスル』など)でお馴染みの精力剤専門薬局「あかひげ薬局」(オーナーの内原茂樹氏は、番組シリーズに毎度のように出演。現在も『ケンコバのバコバコTV』出演中!)の広告ページから2ページほどよく似た広告ページを挟んで、最近話題の山口組ネタです…。今回の「週刊実話」、ヤクザ映画&リアルヤクザネタ満載ですぜ(笑)。

話は変わるけど、先述したサンテレビ土曜深夜アダルト・バラエティー枠ネタは、昨夏発売された単行本「昭和・平成お色気番組グラフィティ」(河出書房新社)にて寄稿してますが、あかひげ薬局&内原茂樹氏のことは一切触れてません(笑)。この単行本では、『ギルガメッシュないと』など平成テレ東お色気番組についてもネタにしてます。当然、現在でも書店やウェブで販売中なので、興味ある方は、ぜひご一読ください。また、B級映画ネタを連載している老舗成人誌「スーパー写真塾」(コアマガジン)の11月号も書店やコンビニ、ウェブで販売中です。来週には、12月号が発売予定で、少々リニューアルされてるみたいです。まぁ、私のB級映画ネタ連載ページもチョイとだけパワーアップしてるんで…。

とにかく健さん&文太さんファン、東映ヤクザ映画ファンは、本日発売の「週刊実話」をご一読下さい。書店、コンビニ、駅売店、ウェブで絶賛発売中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒帯ドラゴン

『燃えよドラゴン』のロバート・クローズ監督が同作に出演した黒人カンフー・スターのジム・ケリーを主役に据え、当時のアメリカでブームだったブラックス・プロイテーションとカンフー映画の融合を試みた傑作がコチラ。

ニューヨークのマフィアのボス=ドン・ステファノは、黒人の老いぼれバードが開いている空手道場の土地を狙う。彼の旧友のジョーンズがコイツらをカラテで蹴散らす…というベタなお話。

まぁ、とにかく随所に格闘シーンが散りばめられているので、アクション映画ファンを飽きさせない!OPクレジットより、ジム扮するジョーンズが警察署前で銃を持った中国系のワルどもを難なくバッタバッタと蹴散らす。その後、ステファノから土地の権利書を奪うように命じられた黒人街の顔役ピンキーらがバード道場へ道場破りにやって来たが、練習生らの返り討ちに!懲りないコイツらは2度目の道場破りにやってくるが、今度はジョーンズにボッコボコに…。前半だけでも格闘アクションがたっぷりと味わえるのがゼイタクだ。

で、バードがピンキーに殺されてからは、バードの娘シドニーが登場するが、彼女もオヤジ譲りのカラテを披露!ピンキーが経営するビリヤード場に押しかけて配下のワルをボッコボコに蹴散らす様子は、『ダイナマイト諜報機関クレオパトラ』のタマラ・ドブソン扮するクレオパトラ・ジョーンズ、『コフィー』や『フォクシー・ブラウン』などでお馴染みのパム・グリアに負けないほどのブラック・ヒロインと言ってもイイほど。

最後は、洗車場を舞台にした格闘アクションの連チャン。ジョーンズが洗車用の液体石鹸装置をブッ壊して周囲を泡まみれにしてから、ワルどもを次々と蹴散らす。で、シドニーがコイツらをゴミ収集車のホッパーに放り込む!それにしてもだ…やたらと急所攻撃(金的)シーンが多いので、つい股間を押さえて悶絶したくなる人もいるのでは?!

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」で海外ポルノ映画を特集!

本日7日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて“洋ピン映画の女豹エロス”と題した洋画ポルノ映画特集を担当しました。

チョイスした作品は、あらゆるB級映画や欧州のミニシアター系作品などを配給するアルバトロス社の未公開ポルノ映画専門レーベル=アルバトロス・ロマンより、全米最大のポルノ映画会社(ていうか、AV会社と言い切っても良いよな…)「ウィックド・ピクチャーズ」の作品群を9本分ですわ。

「週刊実話」、諸事情で約半年ぶりですわ。あっ、来週も「週刊実話」にて私が映画ネタ担当です。あの二大スターの一周忌関連!

さぁ、パツキン美女がワンサカ登場する未公開ポルノ映画に興味ある方、「週刊実話」をチェックしてレンタル店へゴー!

あと、先月23日に発売された老舗成人誌「スーパー写真塾」(コアマガジン)でもB級映画ネタの連載が掲載中です!そして、いわくつき映画に関する特集を担当させて頂きました「「封印発禁TV DX ’15秋の大豊作!超」(ミリオン出版)も発売中です!!

とにかく書店やコンビニ、ネット通販などでお買い求めの上、ご一読くださいませ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »