« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

「封印発禁ダークゾーンvol.2」にてホラー映画特集、「週刊実話」にて海外SFポルノ映画特集を!

本日発売の「封印発禁ダークゾーンvol.2」(太洋図書)にて、“本当に恐ろしかったホラー映画”と題した特集記事を執筆しました。
『キラーコンドーム』や『八仙飯店之人肉饅頭』などのホラー映画10本(中には、怖くない作品もございますが…)を取り上げてますので、興味ある方は、ご一読ください!

さらに、昨日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて、“SF映画「エロスの祭典」”と題し、海外のSFポルノ映画を数本ほど取り上げ、執筆しました。まぁ、「週刊実話」にて海外ポルノ映画特集はコレで三度目ですけど…(笑)。コチラも海外ポルノ映画に興味のある方は、ご一読ください…。

そう言えば、本日は某コンビニにて、大晦日格闘技中継に関する特集記事を執筆しました「封印発禁TV DX’16新春!超拡大号」(ミリオン出版)、今回の「封印発禁ダークゾーンvol.2」に「週刊実話」の3誌が見事に揃っていました!

来週は、私がB級映画紹介コラムをレギュラー連載している「スーパー写真塾」(コアマガジン)の3月号が発売予定です。まぁ、とにかく今週は「週刊実話」、「封印発禁ダークゾーンvol.2」、「封印発禁TV DX’16新春!超拡大号」、「スーパー写真塾」(先月発売された2月号)を宜しくですっ!
興味ある方は、書店、コンビニ、ウェブで!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「封印発禁TV DX’16新春!超拡大号」にて、大晦日格闘技について執筆!

あけましておめでとうございます!

最近発売された「封印発禁TV DX’16新春!超拡大号」(ミリオン出版)にて、“大晦日格闘技中継狂想曲”と題し、かつての大晦日格闘技中継番組にて放送された名勝負や珍試合を10番勝負の形で取り上げました。
桜庭和志VS秋山成勲の“ぬるぬる試合”、視聴率で「紅白」を打倒したボブ・サップVS曙など、プロレス一試合(アントニオ猪木&ザ・グレート・サスケVS紅白仮面&ジャイアント・シルバ)を含めて計10試合です。

総論では、新団体「RIZIN」についても触れてます。
「RIZIN」ですが、29日も31日も観ました。
桜庭和志が青木真也に一方的にヤラれるわ、ボブ・サップと曙の再戦は曙の後頭部流血でサップの消化不良判定勝ち、把瑠都は予想以上の戦闘ぶりでピーター・アーツに勝利、エメリヤー・エンコ・ヒョードルはブランクがあっても相変わらず強いわで…。
て言うか、曙は全日本プロレスで三冠ヘビー級王者やチャンピオンカーニバル優勝などの輝かしい戦績があるにも関わらず、本格的な格闘技の試合ではプロレスで培った技術を活かせていないのが残念ですね。桜庭は、数年前より新日本プロレスをメインで頑張ってますけど、もっとプロレス技を駆使するなど、格闘色の強いファイトスタイルを一変した方が良さそうやな。今年も新日本でも桜庭の活躍ぶりを観たいのには変わりないけど…。

そう、話は変わるけど、「封印発禁TV DX」は昨年秋に発売されたものでは「いわくつき映画」についてネタにしましたけど、今回は映画以外の格闘技ネタです。
昨年の春頃、「実話ナックルズ」にて闘魂三銃士のプロレス名勝負について執筆しましたけど、今回の「封印発禁TV DX」は先述したようにプロレス一試合、あとは総合格闘技=MMAメインです。まぁ、2003年のサップVS曙はK-1ルールでしたけど…。

と言うことで、本年も映画を中心に、プロレス格闘技、スイーツをはじめとするグルメなど、執筆して参ります。
私が毎月レギュラーでB級映画コラムを連載している「スーパー写真塾」に「メンズバリュー」をはじめ、隔月ペースで映画特集を執筆している「週刊実話」、ミリオンムック系など、本年も宜しくお願い申し上げます。

年明け早々、「週刊実話」の東映ヤクザ映画ネタ(内容は、発売日にお知らせします)、「スーパー写真塾」のB級映画コラムに取り掛かっております…。

映画ネタやプロレス格闘技ネタ、グルメ取材など、お仕事のご依頼、お待ちしております!お気軽にご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »