« 「週刊実話」にて、“淫らさがたまらない! 時代劇シネマの極限エロス”を担当! | トップページ | 「週刊実話」で安藤昇のヤクザ映画特集を執筆! »

「封印発禁ダークゾーンvol.3」にて事故に見舞われた映画特集を担当!

昨日(22日)発売の「封印発禁ダークゾーンvol.3」(太洋図書)にて、“悲劇見舞われた事故映画”と題した特集記事を執筆しました。

撮影現場や撮影後に事故やトラブルに見舞われた映画を10本セレクトし、紹介してます。

取り上げた作品は、出水シーンでの事故や長らく封印扱いされた石原裕次郎の『黒部の太陽』、渡瀬恒彦がロケで足を骨折したことやモデルとなったヤクザが暗殺されたことで有名な松方弘樹の『北陸代理戦争』、ブルース・リーの実子であるブランドンが撮影中の事故で死亡した『クロウ 飛翔伝説』など…です!

ちなみに、『黒部の太陽』、『北陸代理戦争』はチョイ前に「週刊実話」(日本ジャーナル出版)でも取り上げました。

現在、コンビニや書店には、私が担当したムック本が三誌並んでいるところもございます。『西部警察』をネタにした「封印発禁TV DX ’16春爛漫超拡大号」(ミリオン出版)、B級ゾンビ映画を取り上げた「『アイアムアヒーロー』の世界サバイバルBOOK」(マガジンボックス)、そして今回の「封印発禁ダークゾーンvol.3」です。

話は変わるけど、かつて私がB級映画コラムを連載させて頂いておりました「スーパー写真塾」(コアマガジン)も昨日発売号より、熟女ネタのエロ本にリニューアルされてました(笑)。最近のエロ本の流れに合わせてしまったな…。

とにかく、「封印発禁ダークゾーンvol.3」など、興味のある方だけで構いませんので、書店、コンビニ、WEBでお買い求め下さい!!

07367265

|

« 「週刊実話」にて、“淫らさがたまらない! 時代劇シネマの極限エロス”を担当! | トップページ | 「週刊実話」で安藤昇のヤクザ映画特集を執筆! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/65117773

この記事へのトラックバック一覧です: 「封印発禁ダークゾーンvol.3」にて事故に見舞われた映画特集を担当!:

« 「週刊実話」にて、“淫らさがたまらない! 時代劇シネマの極限エロス”を担当! | トップページ | 「週刊実話」で安藤昇のヤクザ映画特集を執筆! »