« 「封印発禁ダークゾーンvol.3」にて事故に見舞われた映画特集を担当! | トップページ | 「実話ナックルズ」で“テレビが永久封印した危ないヒーロー大集合”を執筆!『大都会』&『ゴリラ 警視庁捜査第8班』など »

「週刊実話」で安藤昇のヤクザ映画特集を執筆!

本日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)で、昨年12月に亡くなった安藤昇関連のヤクザ映画特集を執筆しました。

元ヤクザの映画スターとして、60年代後半から70年代にかけて活躍した安藤親分。東映での主演作『やくざと抗争』『安藤昇のわが逃亡とSEXの記録』『実録・私設銀座警察』など6作品に加え、中条きよし主演の『安藤組外伝 群狼の系譜』シリーズ5作の計11作品を一挙ご紹介!

とにかく、安藤親分がヤクザだった経験を活かしたバイオレンス・アクションに興味ある方は、ぜひご一読下さい。
個人的には、『実録・私設銀座警察』の凄惨を極めたバイオレンス、渡瀬恒彦演じるシャブ極道=渡会の不気味かつ生命力の強さに注目して頂きたいっす。あと、豚に喰われる内田朝雄も…。

また、3日前に発売された「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL」(大洋図書)に、昨年秋発売の「封印発禁TV DX 2015 秋の大豊作!超拡大号」(ミリオン出版)で取り上げた“いわくつき映画”が再録されてます。
ゆず北川が脇役で出てた『女子高生コンクリート詰め殺人事件~壊れたセブンティーンたち~』をはじめ、『発情アニマル』『ソドムの市』『赤木圭一郎は生きている 激流に生きる男』『スパルタの海』などを取り上げた企画です。

今回は再録と言いましても、デザインは大幅に変更され、未使用だった画像を加え、『赤木圭一郎は生きている 激流に生きる男』を「封印発禁ダークゾーンvol.2」(太洋図書)のホラー映画特集で取り上げた『スナッフ』(アルゼンチン製のチープな残虐ドラマで、公開当時は日本でも話題になったアレね!)に差し替えるなど、アレンジさせてます!

ちなみに、「実話裏歴史SECIAL SPECIAL」は、ミリオン出版の「実話裏歴史SPECIAL」とは異なります。表紙デザインは、「実話裏歴史SECIAL SPECIAL」の方が「実話ナックルズ」の表紙デザインのように少々劇画っぽさが取り入れられているのが特徴的です。内容は、かつての「実話裏歴史SPECIAL」や「封印発禁TV DX」、「封印発禁ダークゾーン」のほぼ再録がメインって感じです。

ちなみに、私の近所にある某コンビニでは、「週刊実話」に「実話裏歴史SECIAL SPECIAL」、さらに、事故に見舞われた映画を取り上げた「封印発禁ダークゾーンvol.3」、『西部警察』をネタにした「封印発禁TV DX 2016爛漫 超拡大号」の4誌がテキトーに陳列されてました(笑)。

とにかく、興味のある方だけで構いませんので、本日発売の「週刊実話」、「実話裏歴史SECIAL SPECIAL」をヨロシクっす!書店やコンビニ、WEBで販売中やでぇ~!!


|

« 「封印発禁ダークゾーンvol.3」にて事故に見舞われた映画特集を担当! | トップページ | 「実話ナックルズ」で“テレビが永久封印した危ないヒーロー大集合”を執筆!『大都会』&『ゴリラ 警視庁捜査第8班』など »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64198/65693689

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊実話」で安藤昇のヤクザ映画特集を執筆!:

« 「封印発禁ダークゾーンvol.3」にて事故に見舞われた映画特集を担当! | トップページ | 「実話ナックルズ」で“テレビが永久封印した危ないヒーロー大集合”を執筆!『大都会』&『ゴリラ 警視庁捜査第8班』など »