« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

「封印発禁TV 2016 盛夏ギラギラ号」にヤンキー映画特集が再録!

今月8日(月)に発売された「封印発禁TV 2016 盛夏ギラギラ号」(ミリオン出版)にて、以前に「レベル9 VOL.20」(ミリオン出版)に掲載されたヤンキー映画特集が再録されてます…。

再録ってことで、高橋英樹主演で鈴木清順監督作の『けんかえれじい』とか島田紳助・松本竜介が主演した井筒和幸監督の『ガキ帝国』、石井岳龍が石井聰互時代に監督した未だに根強いファンを持つ『狂い咲きサンダーロード』など9作品がほぼまんま掲載されてるんです。でも、石原裕次郎のデビュー作としても有名な元祖ヤンキー=太陽族がネタの『太陽の季節』は掲載されず、アノ有名な『ビー・バップ・ハイスクール』に関するネタに差し替えられてます(笑)。

とにかく、「レベル9 VOL.20」を買い損ねたヤンキー映画ファンは、コンビニや書店でご一読下さい。まぁ、どっちもWEBで購入することが可能なんですけどね…(笑)。

そして、現在は「レベル9 VOL.21」がコンビニや書店で発売中です。こちらは今月の16日(火)に発売されたんですわ!

私がプロレス不穏試合を10試合取り上げて、執筆しました。アントニオ猪木VSモハメド・アリをはじめ、力道山VS木村政彦の“昭和の巌流島”、橋本真也VS小川直也の“1・4事変”とか、問題視された試合ばかりです。プロレスや格闘技のスキャンダラスな面に興味ある方、ぜひともご一読下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「レベル9 VOL.21」にて、“プロレス伝説の不穏試合10”を執筆!

本日16日(火)発売の「レベル9 VOL.21」(ミリオン出版)にて、“プロレス伝説の不穏試合10”と題し、ケンカマッチなどを10選取り上げて執筆しました。

「レベル9」、前回はヤンキー映画10作品を取り上げました。今回は、「実話ナックルズ」(ミリオン出版)以来のプロレスネタ。て言いましても、昨年末に発売された「封印発禁TV DX」(ミリオン出版)の大晦日格闘技特集でもプロレスは一試合のみ(アントニオ猪木&ザ・グレート・サスケVSジャイアント・シルバ&紅白仮面)取り上げました…。

所謂、“セメントマッチ”とか“シュート”、女子プロでは“ピストル”とも称されるケンカマッチを中心に、対戦相手が試合放棄した不穏試合の中でも、コアなプロレスファン(プオタ)の記憶に残っていると考えられる試合を中心に構成した。
“昭和の巌流島”と称された力道山VS木村政彦をはじめ、アノ有名なアントニオ猪木VSモハメド・アリ、私が高校の頃に話題になった“1・4事変”=橋本真也VS小川直也、記憶に新しい世Ⅳ虎VS安川惡斗など…。

まぁ、とにかくプロレスや格闘技に興味のある方のみで構いませんので、宜しければご一読下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉔「みたらし団子」by『喜八洲総本舗』

去年は十三の『喜八洲総本舗』の「あんみつ」を食うたけど、今回は大人気メニューの「みたらし団子」を食うたぞっ!

Kimg0129

5本入りで税込み460円や!上の画像を見る限りでは、4本しかないけどな(笑)。そこは、ご愛嬌やっ!!

とにかく、タレが濃厚!どうやら、北海道厚岸産の上質な昆布でダシを取って、香川県産のたまり醤油を使ってるんやて…。メチャこわだってますやん!!とにかく、醤油の味が口中に広がるんやけど、決して辛過ぎない。で、最後に甘さがジワ~ッと味わえるからこそ、ほど良い甘辛さなんすよ。

Kimg0130

みたらし団子って、フツーは丸い形してるでしょ?!ココは、敢えて円筒状(俵型)なんすよ。それにも、ワケがあるんやて…。それは、焼いているときに焦げ目がつきやすく、その上にタレが絡み合うからとのこと。
また、丁度いぃ焼き加減や。焦げ目もほど良い感じでついてますなぁ~。
で、この団子の部分も噛み応えバツグン!米粉と餅粉をうまい具合に使ってるだけに、餅って感じやな。よくありがちな、白玉粉を使ったベタなヤツじゃないんやぞっ!!

お客が注文した時点で、店員さんが速攻で焼いてくれるんですわ。だいたい、3分ほどで焼き上がります。

できたては、アツアツでメチャ美味いっすよ!

人気バラエティー番組『月曜から夜ふかし』でも紹介され、あのマツコ・デラックスも絶賛したぐらいや!!

石原軍団の炊き出しで特製ぜんざいを振る舞うほどの和菓子好きの舘ひろし、“暴走キングコング”こと新日本プロレスのスイーツ真壁刀義にも一度でえぇから御賞味頂きたいっすね。
まぁ、特に舘ひろしには、「あんみつ」も是非とも食うてもらいたいよな…。いや、スイーツ真壁にもオススメしたいぐらいやぞっ(笑)。

『喜八洲総本舗』(本店)
〒532-0024大阪市淀川区十三本町1丁目4番2号
営業時間:AM8:00~PM23:00(日曜&祝日は、PM22:00迄)
TEL.06-6301-0001
FAX.06-6301-0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉓「チョコレートケーキ」by『カッスルクーム』

十三の喫茶店『カッスルクーム』アイスコーヒー(420円)を飲みながら、チョコレートケーキ(350円)を喰ったぞっ!

Kimg0131

生クリームが天盛りにされており、コレがシュワシュワしてて心地良い食感なんですわ…。
まぁ、よくありがちなチョコケーキって感じ。全体的にほど良い甘さやけど、チョコ独特の味がやや濃厚なんすよ!とにかくフツーのチョコケーキ(笑)。価格も丁度良いよなっ!

Kimg0132

とにかく昭和の喫茶店て感じで、ケーキはコイツ以外にもチーズケーキ、ホットケーキもございます。ちなみに、チーズケーキの価格はチョコケーキと同じく350円や。まぁ、スイーツやったら、他にもパフェとかもあります。パフェは800円代ね…。
やはり、トーストとか軽食がメインで、メニューは比較的豊富やで!

『らーめん亀王 十三駅前店』の横隣りやから、ラーメンや餃子を喰った後、デザートを喰う感覚で入店するのがおススメやね!ケーキやパフェを喰いながら、コーヒー飲んで煙草を吸うたらサイコーにリラックスできるハズや!!

 カッスルクーム』
大阪府大阪市淀川区十三本町1-4-7

営業時間:
7時30分~23時15分(無休)
TEL:06-6301-1112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉒「プレミアムプレーン1/2ムーフル」by『ムーフルカフェ シュエット ラパン』

神戸は三宮駅から徒歩12分ぐらい、異人館から比較的近くにあるカフェ『ムーフルカフェ シュエット ラパン』に行ってきました。

店名の“ムーフル”とは、店の同名メニューのこと。

それだけじゃぁ、わからんわな(笑)。

要するに、フランス語で柔らかいの意である“ムームー”とワッフルを掛け合わせた造語なんすよ…。それで、外はサクッとしてて、中はふわっふわしているのが最大の特徴や!このお店でしか食べれない新感覚スイーツ、それがムーフルなんですっ!!

オレは、とりあえず「プレミアムプレーン1/2ムーフル」をテイクアウトした。

Kimg0124
ちゃんと外装されてるんですわ。

Kimg0126

見た目は、フツーのワッフルや。

でも、中身はマジふっわふわ食感や!甘さ控えめで、卵とバターの風味がほんのりと味わえるんや。ホンマに自然体な味わいやで!!

まぁ、店内で喰う焼きたてアツアツはサクッとしてるんやけど、お持ち帰りの場合は外側はしっとりしてます。

ワッフルって、一口噛んでみてもほどよく固い感じのヤツもあるけど、このムーフルは柔らかくて喰いやすいんや。

店内で喰う分には、オーガニックのハチミツが出されるんやけど、コイツをかけたら美味しさUPや!また、様々なフルーツやアイス、生クリームで彩られたムーフルなんて、メチャ贅沢やでっ!!

使用してる卵やバター、牛乳も厳選されたモノにこだわり、ランチメニューの野菜とかも無農薬のオーガニックのみ使用してるんです。

ちなみに、ランチメニューはパスタやドリアもあるし、野菜を使ったムーフルもございます。

ゆっくりとメシを喰いたい人、スイーツを喰いたい人にオススメっす。

 ムーフルカフェ シュエット ラパン』
兵庫県神戸市中央区山本通2-13-14 FIXビル213 1階
営業時間:
11時~19時(火~土)、11時~18時(土・祝日)
TEL:090-8980-7218、050-5590-8190(予約用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »