« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

スイーツ招待席㉗「ミルフィーユ」by『Ange アンジュ』

バイクで『Ange アンジュ』の前を通りかかり、腹減ってたから一品買って帰った。
今回は、「ミルフィーユ」(税抜、350円)や!
最近、「ミルフィーユ食いたいなぁ~」と思ってたから丁度良かったよな…。

Photo

ガラス皿に移し替えたんや…。

見た目はシンプルやけど、天部の粉糖がお洒落さを彩り、何といってもイチゴのインパクトがデカいよな!
とにかく、ミルフィーユはパイ生地のサクサク感が重要なんや。確かにコイツもサクサクしてて最高ですわ。
ギッシリ詰まったカスタードクリームは濃厚やけど、なんと甘さ控えめなんですよ…。
とにかく見た目通り、食べ応えバツグンでした。
簡単に言えば、まさにシンプル・イズ・ベストなミルフィーユやね!

この、『Ange アンジュ』は、ウリである『朝焼きシュークリーム』やカスタードを使った『むかしショートケーキ』をはじめ、美味いスイーツがいっぱい!オススメやぞっ!!

『Ange アンジュ』
大阪市都島区都島北通1-4-26

TEL:(06)6929-3369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉖「モンブラン」by『 レ・プティット・パピヨット (Les Petites Papillotes)』

用事があって京町堀周辺を寄ったら、チョコレート専門店を発見!
その名は、『 レ・プティット・パピヨット』

男性フランス人のショコラティエが黙々と作業してはったんや。女性店員は、1人。

チョコも豊富やけど、イートインもできるようにケーキやアイスクリームもおまっせ!
当然、ケーキやアイスもチョコをふんだんに使用してるんですわ。

オレは、ベタやけど「モンブラン」(590円)をオーダーした。

まぁ、「チョコ専門店のモンブランってどんなんかなぁ~(笑福亭仁鶴師匠風に…)」と思っただけやけどね。

Photo

ちなみに、店内で喰ってる客陣は、みな女(笑)。
男はオレだけ…。何かチョイ気まずいからダッシュで写メ撮ったから、影が写り込んでしまった(汗)。

うすいホワイトチョコと砕かれたナッツが天盛りされてます。

で、とりあえず一口食うてみた。まわりのマロンクリームもチョコの味がしたな。
ほのかに、マロン=栗の風味も感じられるんやけど、チョコならではの味と言う名の個性をグイグイと押し寄せてくるって感じやね(笑)。
中にはホイップクリームがぎっしり!さらに、コーヒークリームも内包されてます。
うすく削られた板チョコも入っており、パリパリ食感が心地良いよな。時折、ビターチョコの味わえるから、コーヒー飲みながら食うには相性バツグンや!
とにかく、マロン、チョコ、クリーム、ナッツ、コーヒークリームと色んなテイストが楽しめるチョイ贅沢なモンブランや!!
チョコ専門店が作るモンブランなだけに、チョコチョコッと創意工夫を凝らしてるんや。

他にも、チョコを駆使したケーキがいっぱいあるから、チョコケーキ好きにはオススメや!

『レ・プティット・パピヨット (Les Petites Papillotes)』
〒550-0003大阪府大阪市西区京町堀1-12-24オ・ミルズ京町堀1F
TEL&FAX:06-6443-7875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.13」に事故映画特集が再録!

本日23日(金)発売の「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.13」(大洋図書)にて、“呪われた事故映画”と題した特集記事が再録されております。
「封印発禁ダークゾーンvol.3」(大洋図書)に掲載されたものを少々アレンジしているんです。
それは、石原裕次郎の『黒部の太陽』の代わりに、パゾリーニ監督の『ソドムの市』に変更しているってコトなんです。
前回の「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.12」にも掲載された『ソドムの市』が引き続きまったく同じ内容で掲載なんです(笑)。ちなみに、『ソドムの市』は昨年秋に発売された「封印発禁TV DX’15秋の大豊作!超」(ミリオン出版)に掲載されたモノなんですわ。
さらに、井筒和幸監督の『東方見聞録』も「封印発禁ダークゾーンvol.3」掲載用にリライトしたヴァージョンが掲載…。
「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL」ですが、基本的に「封印発禁TV DX」や「封印発禁ダークゾーン」の原稿を再録という構成で、いわゆる総集編って感じなんです。
今までに「封印発禁TV DX」や「封印発禁ダークゾーン」を買い損ねた人にオススメと言っても良いと思いますね!

ちなみに、過去にTVの洋画劇場などで放映されたお色気シーンが際立つ映画(オナペット映画と題した特集)を8本取り上げた「封印発禁TV DX ’16秋の大感謝祭 超拡大号」(ミリオン出版)、プロレスの不穏試合を取り上げた「レベル9 Vol.21」(ミリオン出版)もコンビニを中心に絶賛発売中です。
さらに、韓国ポルノ映画を特集した「週刊実話」(日本ジャーナル出版)は、2日前に発売済みです。

というわけで、「実話裏歴史SPECIAL SPECIAL vol.13」、「封印発禁TV DX ’16秋の大感謝祭 超拡大号」、「レベル9 Vol.21」、「週刊実話」の4誌がコンビニで揃って陳列されていることがございますので、興味ある方のみで構いませんのでご一読のほど、宜しくですっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ招待席㉕「手のひらタルト」by『Pallesh88 パレッシュ エイティエイト』

本日22日、難波の某パチンコ店の目の前にチーズタルトの専門店がオープン!
店名は、『Pallesh88 パレッシュ エイティエイト』

お手頃な「手のひらタルト」は、1ヶ230円で安いっす。

フツーのチーズタルトが売れ筋らしく、売り切れてたため、抹茶味を買って食った。

まぁ、小さなオープン感覚のお店ということで、イートインは不可…。

でも、店員さん=お姉サン、なかなかキレカワ系でナイスな接客でした。コレ、マジ(新日本プロレスの高橋裕二郎風に!)…最高やっ!

車内で小さくて可愛らしい紙箱を開けると、マジで手のひらサイズでした。

Photo

とにかく焼きたてだから、生地がサクサクッ!この食感がウリなんですわ。
で、抹茶の風味がほんのりと漂うけど、何といってもチーズの風味の方が濃厚!!
チーズタルト専門店だからこそ、チーズの味を強調しているんやな…。
とにかくトロトロでクリーミーな舌触りが心地良いよねぇ~。

後日、チーズ味とチョコ味を買った。

この日の店員は爽やかなチャン兄で、気さくな接客がサイコーでした!

まずは、チーズ味。

Kimg0165

優しいチーズ風味と丁度良い甘さ、なめらかでクリーミーな舌触りがナイス。相変わらず、タルト生地もサクサク。

続いて、チョコ味。

Kimg0163

とにかく、チョコ味が濃厚!でも、甘すぎず、ビターな苦味もなし。コチラはチーズの風味をトコトン抑えているので、チョコ味を存分に味わえます。チョコ好きに超オススメやな。

安い、丁度良いサイズ、うまいの三拍子そろった「手のひらタルト」、オススメですよっ。

難波周辺を歩いてて小腹が減った時、ぜひともご賞味下さい!焼きたてだからこそ、メチャうまいんやぞっ!!

『Pallesh88 パレッシュ エイティエイト』
〒542-0076大阪市中央区難波1丁目8-16ARROWナンバHIPS1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊実話」で韓国ポルノ映画特集を担当・執筆!

本日21日(水)発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)にて、“韓流ポルノの垂涎濡れ場”と題して韓国のポルノ映画を9本取り上げ、執筆しました。

韓国のポルノ映画、すべてアルバトロス社がリリースしてたDVDスルーの未公開作品です!

4年ほど前から、アルバトロス社は韓国のポルノ映画を月一本リリースしてました。
今年の5月までは、日本のセクシー女優やピンク映画監督を起用した韓国ポルノ映画をリリースしてますね!

今回取り上げた作品は、韓国の芸能界に蔓延る枕営業の実態を題材にした作品、韓国のエロ動画生配信サービスをネタにしたおバカな作品などです。
まぁ、ツッコミ所が満載ですわ。

とにかく、韓国のポルノ映画に興味ある方のみ、ご一読下さい。ちなみに、紹介した作品は、ハードコアなポルノ映画ではないので悪しからず…。

また、かつてTVの洋画劇場などで放映されたお色気映画(『エマニエル夫人』『超能力学園Z』など)を8作品取り上げた「封印発禁TV DX’16秋の大感謝祭!」(ミリオン出版)力道山VS木村政彦橋本真也VS小川直也の第三戦(1・4事変)といったプロレスの不穏試合を10試合取り上げた「レベル9 Vol.21」(ミリオン出版)もコンビニやWEBを中心に発売中です。

併せて宜しくお願いしますっ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「封印発禁TV DX ’16秋の大感謝祭 超拡大号」でオナペット映画特集を担当

本日発売の「封印発禁TV DX ’16秋の大感謝祭 超拡大号」(ミリオン出版)にて、“オナペット映画大全”と題し、過去に地上波で放送されたお色気シーンが味わえる映画を10本取り上げて紹介!

昔のTVの洋画劇場(特にテレ東の『木曜洋画劇場』『午後のロードショー』など)では、エロい映画が堂々と放送されていたということで、この枠で放映されたエロっぽい作品を中心にセレクトしてます(笑)。
アノ有名な『エマニエル夫人』を筆頭に、『グラマー・エンジェル 危機一発』とか『超能力学園Z』など、合計10作品です。

映画におけるお色気シーンに興味ある方のみ、ご一読下さい。

また、同じくミリオン出版の「レベル9 VOL.21」も未だ発売中です。プロレスでの不穏試合(ケンカマッチやレスラーの試合放棄)をネタにしております。

併せてどうぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »